いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

仕事

人を従わせるために使われる「普通」が嫌いだ。

ボクの上司は「普通」が大好きである。意見を述べるとき90%ぐらいの確率で「普通は~だから、こうすべき」という言い回しをする。対してボクは「普通は」と言い出されると、もう話を聞く気がなくなるくらい「普通」が嫌いだ。普通がどうした?皆と同じよう…

心貧しく人を見下してないで、思考プロセスを楽しみたい。

自分の中にある見下しに気づく。 ボクは今自分と同じ年頃の派遣社員の女性といっしょに仕事をしている。最近はとても人の入れ替わりが激しくて、2年ぐらいの間に3人も人が去って行き、彼女は4人目のパートナーということになる。 なぜ、そんなに人の定着率…

仕事が楽しいと思えたことなんて、一瞬もないんです。

派遣社員の人が2か月ぐらいでやめていった。12月に辞めてしまったパートさんの入れ替わりで急遽入ってもらった人だったけど、飲み込みが早くて、軽く説明したらささっとこなしてくれるタイプの人だったから、いなくなるダメージがでかすぎてかなり落胆して…

人はつい欠けたところばかりあげつらってしまう存在である。

ふと思い出した長いトンネルを歩む日々。 こんなこと言ったらバカにされるかな、ガッカリされるかな、と怯えたり、言動を否定されないか常に緊張していると、そのことにばかり労力を割くハメになって、本来の能力発揮にかける余裕がなくなってしまう。(イン…

給料増えなくていいですから!とは振り切れず、でも出世欲もない中途半端さを省みる季節です。

いわゆる「できる人」とはほど遠いボクにとって、評価面談というやつは憂鬱でしかたない。一応半年を振り返ったりしてみるけれど、なんだか忙しかった割には、人に誇れるような成果なんて見当たらない。 さぁ、どうぞという感じで上司はやれたことの呈示を求…

自分を犠牲にして仕事で手に入れたいものなんてない。

うちの上司は毎週のように休日出勤する。片道2時間もかかるのに休日出勤する。そして、わざわざ「明日も会社来てるから」と言い残して金曜日は帰っていく。人は人、自分は自分と割りきってはいても、なんだかプレッシャーを感じる。 以前話したときに「会社…

どう罵倒するか?を考えるのをやめて、どう褒めるか?を考えるわけにいきませんか?

理屈と正しさだけじゃ人は動かない。 今まで仕事してきて「うちの会社には褒める人がいないな」とずっと思っている。昔は特定個人の価値観の問題だと思っていたけれど、どうやら褒めないのはうちの社風のようだ。人が入れ替わっても積極的に褒めようとする人…

インターネットを使わない人なんていない、とボクは思い込んでいた。

どうやって調べたらいいんですか? by:fweez 「すいません。郵便番号がわからないんです」 ある書類をボクに見せながら、一緒に仕事をしてるパートさんがそんなことを言ってきた。それがどうしたんだ?そんなのネットで調べたらすぐにわかるだろ。 「ネットで…

クレーマーに遭遇したら、器の小さい人間だなと哀れみつつ淡々と詫びるしかない。

久々のカツ丼で嬉しくない事件に遭遇した。 近所にボクが行きつけのとんかつ屋がある。いや、とんかつだけじゃなく、鶏もあれば、海老もあるから、とんかつ屋というのは正しくないのか?まぁ、そんな細かいことはどうでもいい。 体調崩してからなかなか行け…

いきなり辞めると言い出したパートさんを引き止めて1週間がすぎた。

2日で辞めちゃうなんてありえない。 「辞めさせていただきたいです」 朝から話があると言われたとき、まさかとは思ったけど、うちの部署に新たに採用したパートのAさんは静かにそう言い放った。採用してから、まだ2日しか経ってないのになぜ?直接仕事を教…

人の話をあまり聴く気がない人と話すのはつらい。

いつも感じていることだけど、今日上司と2人で打合せをしてるときに改めて感じたことがいろいろあったのでちょっと書き出してみる。愚痴っぽくならないように気をつけなくては! 人の話を聴いてない。 うちの上司は、人の話をあまり聴いてない。 人が意見し…

上司は部下におごって当然なんだろうか?

「ありえない!」と某女子社員がかなりの剣幕でボクに怒りをぶちまけた。あまりの勢いに思わず後ずさりする。話を聴いてみると、彼女が怒っているのは、忘年会が終わってからのできごとに対してだった。 忘年会が終わったあと、たまたまいっしょになった3人…

やたらと「変える・変わる」を人に強要してくるけど、自分を変える気はないの?

著作者: aussiegall 仕事上のつきあいで他社の新任の某課長と呑む機会があった。「あまり呑みに行って楽しい場を作れる人じゃないんですよ」と親しくしているそこの担当者の人から事前に聞いてたんだけど、その意味がわかった。仕事の話ばかりに偏ってしまう…

「信頼関係が失われた組織で、仕事をうまく回していく3つのコツ」とかあるわけないか。

著作者: Magdalena Roeseler www.izuremo.com 木曜日、彼女は会社にやってきた。静かに挨拶を交わして席に着く。他愛のない会話で今日は少し元気なのがわかった。もともと快活なタイプじゃないからわかりにくいけれど、明らかに目の色が違うし、声のトーンが…

会社に行けなくなったら、どうすればいい?

著作者: pasotraspaso 月曜日、彼女は会社を休んだ。朝の時点では上司から、昼から出社の予定だと聞いていたけど、けっきょく出社しなかった。理由は聞いてないからわからないけど、イヤな予感しかしない。 火曜日、定刻になっても彼女は会社に来なかった。…

感情の起伏が激しい上司より、感情が見えない上司のほうが仕事はやりやすいけど何か足りない。

部長のキャラクターが掴めない。 著作者 : Mattia Notari きっかけがなんだったのかは忘れたけど、ふと同じチームのメンバーが「部長は何を考えているのか、よくわからない」と言い出した。なんか不満でもあるのかなと問い返してみると、どうもそういうこと…

「わからない」「しらない」と仕事を放り出す人たちにうんざりしている。

自分の手を離れたたらどうでもいい? ここ数日「わからない」「しらない」と言う人たちの間で右往左往していて、かなりうんざりしている。とある仕事についてAさんに尋ねると「それはBさんがやってるのでわかりません」と言われ、Bさんに尋ねると「それはAさ…

人生の1/3をしょうがないとあきらめたら、残りの2/3も侵食されちゃう気がする。

長らくいっしょに仕事してきた人が辞めるのは寂しい。かなり主体的に生きてる人だから、何かやりたいことが見つかったんだろうかと思ったんだけど、そういうことじゃなくて、今の職場環境への不満が1番の理由らしい。彼も含めてけっこう存在感があるキーマン…

上司から「任せる」と言われたので、素直に自分で考える力を磨く努力をすると決めた。

見積書作成をめぐる攻防。 ふいに「ちょっと相談があるんですが」と某技術職の課長から声をかけられた。「先方と見積内容(技術関係の費用)について今までメールでやりとりして合意していたが、近々先方に会計監査が入ることになり、至急、きっちり見積書を…

パワハラで苦しんでいたあのころのボクに手紙を書いてみた。

パワハラ特集でちょっと苦しくなった。 仰天ニュースでパワハラ特集をやってた。パワハラ上司が口にする「給料泥棒!」とか「どうしてこんな簡単なことができない?」「ヤル気あんの?」といった言葉の数々があまりにもリアルすぎて、フラッシュバックに襲わ…

他人の2倍働いてまで成功したくない。

ついにゴールデンウィークに突入した。連休はこの始まった瞬間のなんとも言えない開放感がたまりまへんなー。アレもしよう、コレもしようといろいろ思いを巡らせつつ、とりあえず、買ってからまだじっくり読めてなかった雑誌をパラパラと読みはじめた。 日経…

仕事がうまくいかないのは、誠実さが欠けているからだ。

仕事がうまくいかない話がはじまった。 久々に仕事関係で呑みに行った。急に誘われて週末でもないし、ボクは車通勤だから、車はどうしよう?とか、奥さんの今日の夕飯の都合はどうだろう?とかいろいろ頭をよぎって一瞬躊躇したけど、せっかく誘ってもらった…

勝つことにこだわってなくても「後悔した12のこと」には胸に迫るものがある。

知ってる人の本を読むのは、とても新鮮で楽しい。「知ってる」と言っても、ブログをいつも購読させて頂いてるのと、1回直接お会いしただけなので「オマエにオレの何がわかる!」とか言われそうでびくびくしている。もし、そう言われたら「わかるなんて言って…

ことばのセクハラをするような人間を管理職にしちゃいけない。

言葉の影響力をいいかげん理解しようよ。 「ことばのセクハラ」による懲戒処分を妥当とするはじめての判決がなされたということで話題になっている。良くも悪くも言葉によって、人の心がどれだけ動かされ、影響されるのかいいかげん理解しようよ、というのが…

やる気を出す方法を学ぼうとして、株式会社はてなの記事を見つけた。

「やる気」の文字が目についた。 コンビニに行って何気なく雑誌の陳列棚を見ていたら「やる気」という文字が目に飛び込んできた。こういうときは、だいたいやる気がいまいち高まってないときだ。なんとかしたいと思って気にしてるからこういうワードが目につ…

ちゃんと叱れないことに罪悪感を感じる。

怒声を聞いて考えたこと。 「主語はなんやねん。いきなり言われてもなんのことかわからん!」「単語でしゃべるのやめてくれよ!」そんな怒声聴こえてきた。まぁ、詳しいことはわからないけど、たぶんこういうことだろうというのは想像がつく。 仕事の報告に…

「そもそも」は使用上の注意をよく読んで使いたい。

「そもそも」が発動すると、場が凍りつく。 また、はじまってしまった。いつも部長が「そもそも」と言い始めると場が凍りついてしまう。誰もが口を閉ざしてしまい、どうにも重苦しい空気が流れる。そんな状態にイライラして、怒涛のダメ出しがはじまる。こう…

頑張れば頑張るほど、使い捨てにされてしまう?

来るべきときが来たか。 A課長が辞めるらしい。ボクにとってはかなりの衝撃だった。A課長は社内で中核を担う存在だ。反射的にアノ業務はちゃんと回るのか?という心配がいくつも思い浮かんだ。 上司からは「やりたいことがあって辞める」というような話を聞…

どうして女性がお茶をいれることになってるんですか?

新入社員の素朴な疑問。 ボクはお茶汲みをしたことがない。 新入社員のころ、先輩にお茶をいれてもらうのが申し訳なくて、部内のミーティングで「どうして女性がお茶をいれることになってるんですか?」と疑問を投げかけたのを今も覚えてる。それ自体には誰…

教養を身につけるために読書習慣を取り戻すことに決めた。

職務上の専門知識を必死に勉強するよりも、教養を身につけていったほうがいい。上司がそんなことを言った。その言葉だけを聞くと、なんだか非常識な人間と思われてそうで一瞬ヘコみかけたけど、そういうことじゃなく、広く教養を身につけることが仕事に生き…

できたことを語るマネジャーっているんだな。

今日、会社に入ってからはじめて、賞与に関する評価のフィードバック面談をちゃんとしてもらった。今までにもそれらしきモノはあったかもしれないけど、明らかに今日の面談はボクにとっては異質のモノだった。 過去には「あ、今回Cだったから」とか、なんか…

仕事を自分らしくやるって、どうすればいい?

今、ちょっと読み進めるのがしんどい本を読んでいる。上司に厳しく問い詰められることが常態化。同僚とも解り合えず、隣の芝生が青く見えてしかたがない。生きる意味とか働く理由がわからないまま、ただ日々を消化する。そんな状況にある「僕」が主人公のス…

昨日の自分に勝つことをあきらめない。

リーダーシップを意識しなくなった。 最近は明らかにリーダーシップをあまり意識しなくなった自分がいる。その理由は単純で、自分が意識しなくてもいいような優れたリーダーが現れたからだ。今は自分が牽引しようとするのではなく、新たなリーダーをどう支え…

自分がいなくても、仕事はなんとか回る。

みんなが仕事をしてるのに自分だけ1週間も休んだのは、はじめての経験だった。こりゃ、なかなか仕事モードに切り替われそうにないな、と思いながらも、いそいそと会社に向かう。 書類が山積みの机、チェックして回答するだけで1日が終わってしまいそうなメ…

はじめての部下が去る。

ボクにとって、はじめての部下と言える後輩が10月から他部署へ異動することになった。来週中ぐらいには引き継ぎを済ませていなくなることになっている。 毎日となりの席に座っていたから、いなくなるのは素直に寂しいものだ。 ただ、ひとつのところに留まる…

上から目線にイライラしないのはむずかしい。

責めまくり、追い詰める。 人が何かミスを犯すとここぞとばかりに責め倒して、何も言えなくなるほど追い詰める人がいる。何度も何度も同じことを繰り返し言って、とことん相手の罪悪感を募らせようとし、相手がどんな状態になっていようと、言いたいことをす…

焼酎がさっぱりわからないけど、無謀にも人に贈ってみる。

元上司への贈り物に悩む。 自部署から他部署に異動される方に贈り物をすることになった。その人はボクが入社したとき、はじめて上司になった人で、途中離れたものの、またくっついて数年を過ごしたという、まさに腐れ縁という感じの人だった。 というわけで…

自分でやったほうが早い病は自分の力だけで完治できない。

自分でやったほうが早い病を患ってます。 ボクは長らく「自分でやったほうが早い病」を患っている。自部署の仕事においてもそうだし、プロジェクトで取り組む仕事においてもそう。しかし、最近はようやく限界を感じていて、なんとかせねばと思いはじめた。 …

あれもこれも至急って言われたってムリやねん。

最近は「至急」が多すぎて混乱している。 ボクに指示する人が3〜4人もいるので、優先順位を調整するにも時間がかかるし、そんなことをしてる時間があったら大至急と言われている仕事を早く手を動かして片付けなけないと間に合わない! また急に打合せをする…

思いやり/共感型リーダーシップの難しさを痛感する。

「残業しないで結果を出す」という言葉が目に入って、ひさしぶりに日経ビジネスアソシエを購入した。残業が増え、やりたいことをやる時間を確保できないサイクルをなんとか脱したいと何かにすがりたくなってしまった。 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014…

出世欲はないけど、マネジャーを目指している。

ボクには出世欲がない。人の上に立つなんてありえない。だから、この記事には即反応してしまった。 出世に価値を見出せない - 指揮者だって人間だ みんなそんなに出世ってしたいもんなんでしょうか。管理職にならないと生活に困るくらい給料が低いとかならわ…

「仕事は定時まで」と決めている人をただ叱りつけてもしょうがない。

2年目社員のAくんは頼んだ仕事がきっちり終わっていなくても、黙ってさっさと定時で帰ってしまう。彼を指導する立場のチームリーダーBさんは、それに憤りを感じて「仕事に対してあまりにも希薄すぎる!」とこぼしていた。 Bさんが別室で打ち合わせしてる最中…

働くことは、自分を試すことである。

自分にとって働くことってなんだ? いぬじんさんの一連のエントリーを読みながら、いろいろ考えたけれど、そう簡単に答えは出せなくてなかなか書けずにいた。 マズい。このままでは非常にマズい。だって、ボクは「○○さんにとって、働くことってなんですか?…

わかりやすい結果だけじゃなく、小さな工夫を見逃さず褒めていこう。

ボクは入社してから今まで上司から褒められた記憶がない。それは自分が褒められるようなことを成し得てないということもあるだろうし、不運にも褒めることが不得手な人に囲まれてきたということなのかもしれない。 いや違うな。客観的に社内を見渡してみても…

大勢の前で大声で叱責したら、人は壊れていくんじゃないだろうか。

同じフロアで仕事をしている若手社員の1人が会社を休みがちになっている。頭痛がする、時々気分が悪くなるという症状を訴えていて、病院に行ったけれど、特に悪いところは見当たらないらしい。 ボクにとっては直接の部下ではないけれど、どうしても気になっ…

期間限定の新たな出会いを前に思うこと。

今日、会社に職場体験に向けての顔見せで24歳女子がやってきた。 就職支援活動を行っている法人が県内の企業に声をかけて、職を求めてる人たちに職場体験の場を提供しているらしい。協力企業には助成金が支払われるというのを聞いて、うちの会社の人事担当が…

義務や責任感を強要するんじゃなく、期待していることを伝えたい。

楽しくない飲み会に突入してしまった。 酒の席はひたすら楽しくすごしたいなぁ。今日は少し楽しくない展開になってしまった。この人には反論しないほうがいいと解っている人につい反論してしまったのだ。 ちょっといきさつを書いてみる。 ボクがあるプロジェ…

やるべきことしか見えないのはツラすぎる。

明日を迎えることを望めないなんて悲しすぎる。「それでも生きることは義務ですから」と寂しくつぶやく人にボクは言葉を失ってしまった。 別に基本的人権の尊重なんてのを意識するわけじゃないけれど、ボクは生きることは権利だと考えていて、誰もが自分らし…

複雑な世の中で当事者意識につぶされないでほしい。

やっぱり「本気」と「当事者意識」について考えてみる。 おっさんは、まだ本気を出せるのか。 - 犬だって言いたいことがあるのだ。 そのやられ様があまりにも見事なせいで、これまで主役にばかりなりたがってた連中が、雑魚キャラやばいよ、かっこいいよ、オ…

すぐに自分を責めすぎる人にどう向き合うかを考える。

とても精神的にもろい人がいる。特に誰かが責め立てたりしてるわけじゃないけれど、仕事がうまくいかないと、必要以上に自責の念にかられてしまい、自滅しそうな傾向がある。 なんでも人のせいにするのはよくない。まず自分の非を認めるというのは尊い心がけ…