いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

夫婦

洗い流したほうがいいことと、洗い流しちゃいけないことの見極めが大事。

もう後出しジャンケンみたいに今更何か書かなくていいかなと思ったけど、そんな感覚でいるからブログが書けなくなってんだろ?と思い直して、ちょっと書いてみることにする。もうわざわざ動画を持ってくるまでもないと思うので、ズイショ (id:zuiji_zuisho)…

もっと大切なものに限りある時間を使っていきたい。

家に帰ると、いつも以上にうちの奥さんがにこにこしながら、出迎えてくれた。気のせいだろうか?週末の開放感がそう感じさせるのかもしれない。と思ったけど、やっぱりなんか変だ。あきらかになんだかうれしそう。 ちょっと待ってて、と言いながら、奥さんは…

完全なる他人と一緒に暮らすのがつらすぎるから、恋愛結婚がムリなら1人でいたい。

最近、やけに恋愛と結婚の話題が目に入るのでなんだか気になるテーマだし、スルーせずに向き合ってみることにする。 p-shirokuma.hatenadiary.com 通過儀礼としての機能を帯びるようになったということは、つまり、恋愛もまた個人を抑圧する社会的因子の一つ…

男は女に借りを返すために生きるのだろう。

551のないときとあるとき。 訳あって仕事が急に忙しくなり、残業が続いている。昔みたいに日付が変わるまで働いて居眠り運転で事故りそうになるとか、そんな強烈な状況ではないけど、不慣れな業務に取り組むことが多くてやけに疲弊している。 ため息をつ…

家事を嫌々やるんじゃなく、ちゃんと向きあって心地よい家をつくっていこうと決めた日。

体調崩してる奥さんを怒らせてしまった。 しばらく体調を崩してたうちの奥さんが風呂から出てきて、洗濯物を干しはじめたから「ボクがやるよ」と言ったら、「こっちはいいから、ちゃんとできてないことをやってくれる?」と明らかに怒り口調で言われてしまっ…

もう手を振らなくていいようにと結婚したけど、今も毎朝手を振っている。

ボクが結婚を決めた理由。 ボクが結婚を決めた理由は、とても簡単で「一緒にいたいから」に尽きる。なんだそりゃ。夢見てんじゃねーよ!脳内お花畑かよ!と言われそうだけど、ホントのことなんだからしょうがない。 ボクらは奈良と千葉の遠距離恋愛だったの…

なにもないダイニングテーブルを体感して、片づけに弾みをつける!

闇雲に片づけず、ちらかる理由を考える。 うちは夫婦揃って片づけが苦手だ。だから「これはさすがにマズいだろ」という気分になってきたら、休日を丸一日費やして必死になっていっしょに片付ける、ということを何度も繰り返している。ボクは断捨離系の本を何…

自由に使える時間は少ない。かぎりなくゼロに近づくとしてもいつかパパになりたい。

自由に使える時間はわずかだ。 最近手帳で毎日の時間の使い方を見える化しはじめていて「自由に使える時間って少ないなぁ」と気がついた。いや、もう何回気がついてるんだよ?という感じではあるんだけど、改めて認識したというか。 通勤時間も含めて仕事に…

退職したらすぐ死んでほしいなんて思わせないために、できることがあるはずだ。

「普通の幸せ」はハードルが高い? 著作者: Ian Livesey ボクはこのブログでも何度か書いているつもりだけど、「男が」「女が」という言い回しがあまりスキじゃない。人の多様な価値観がたった2種類に分類できるはずがないし、その枠組からはずれる人が差別…

幸せになりたいなら、感じた幸せを逃さずそっと言葉にしましょ。

感じた幸せは躊躇わず言葉にする。 いきなり言及したら「よく知らない人。気持ち悪い」とか思われてしまうんだろうか?と思いつつ、びくびくしながら書いている。だったらやめとくか、ひとこと挨拶してから書けばいいじゃないかと思うけど、わざわざ「言及し…

もっとおでかけを楽しむために、ちゃんと伝えていっしょにがんばる。

おでかけ前にがんばる奥さんを尊敬する。 著作者: archer10 (Dennis) おでかけする前、ほとんど必ずといっていいほど、うちの奥さんはさっさと洗濯を済ませ、布団を干す。どちらかというとズボラなほうだけど、このへんはきっちりしてる。ただでさえ、女性は…

自分がいなくなった世界を、いつも考えている。

ボクは自分がいなくなった世界について、しょっちゅう考えている。できれば考えたくないけど、考えずにはいられないのだ。ただ、それはあの人やこの人がシアワセでいられるように、とかいう博愛主義的な精神なんかじゃなく、もうちょっと利己的で切実な思い…

わずか10分足らずでできる一杯の雑炊が夫婦円満をもたらす。

ボクの風邪が治りかけてきたころ、今度は奥さんの具合が悪くなってきた。まぁ、ひとつ屋根の下に暮らしてたらしょうがない。よし!今度はボクが奥さんにお返しする番だ!と張り切ったものの、自分自身も全快とは言えないし、あまりムリはできない。 そんなと…

なんでも無理やり美談にしてしまう風潮と「資格がない」という言い回しにうんざりする。

アレを美談にするのはムリがありすぎる。 久々に「あのニュースで得する人損する人」を見ていたら、自分より稼ぎが少ない夫をボロクソに言うモラハラ妻と、せめて月1万円お小遣いがほしいとふにゃふにゃ訴える軟弱夫が出てきて、どっちにもイラっとした。そ…

奥さんが動き出したら、自分も家事のやる気スイッチを入れる。

「さぁ、これから家事やるぞ!」という家事のやる気スイッチは、できるだけ奥さんといっしょにONにしたほうがいい。最近、そんなふうに考えるようになった。どういうことかというと、奥さんが洗濯をはじめたら、自分は洗い物をはじめるとか、奥さんが料理を…

食器洗いが遅すぎてヘコんだので、マジメにスキルを磨くことにした。

食器洗いが遅すぎてヘコむ。 ボクは食器洗いをするのがとても遅い。これは悩みの種で帰りが遅いときは睡眠時間が削られる要因にもなるし、ブログを書く時間もなくなる。 昨日、ボクが食器洗いをしてるときに奥さんが言った。 「ちょっと丁寧すぎwそりゃ時間…

挙式はあきらめても、ウエディングドレスを諦めちゃいけない。

フォトウエディング直前、控え室でブログを書く! フォトウエディングを行う式場の控え室であまりにも暇なのでブログでも書くことにする。奥さんはいろいろと時間がかかるけど、ボクはここで自由にしてていいと言われたものの、あまりにも何もなさすぎて時間…

不器用だけど、料理をがんばってみる。

ボクはとんでもなく不器用だ。 たとえば、新しいスマホを買うとする。まず、気泡が入らずに保護フィルムを貼れたことがない。微妙に気泡が入ってしまったのを、まぁいいやと諦めた後、続いて落下防止用のリングストラップをつけようとする。ストラップホール…

何気なく言ってる「うちの奥さん」はまちがっていた。

自分の妻をなんと呼ぶ? 既婚男性に聞いてみたい。アナタは自分の奥さんのコトをどう呼んでますか?ボクが知りたいのは、2人でいるときじゃなく、誰かに話すときだ。ボクは何気なく「奥さん」と書いてるけど、ふと「奥さん」ってなんだ?とひっかかった。 …

靴屋で小柄女子の苦悩を知る。

今日はちょっと暇だったので、奥さんの付き添いで靴屋に行った。自分の靴は少し前に買ったので完全な付き添い。特にやることもなく、ぼんやりと並んだ靴を眺める。だいたい6,000円ぐらいの靴が目に入ってくるけど、ボクは3,000円以上の靴はほとんど買ったこ…

急激な視力の衰えに真剣にうろたえた朝。

昨日はちょっと早く寝たから少し早く目が覚めた。まだ時間あるし、ちょっとスマホでもさわってゴロゴロしようかな。 メガネをかけてスマホを見る。 ん?なんだ目がかすむ。っていうか、全然文字が読めない。どうしたんだ?急激に視力が衰えた?そんなハズな…

妊娠、出産に真剣に向き合う気がないなら、子どもがほしいとか軽はずみに言っちゃいけない。

妊娠、出産に対して男は非力なんだろうなぁとボクはときどき想像したりする。直接的に関われることって思いつかないもんなぁ。だからきっと、奥さんが妊娠したりすると「とにかく仕事がんばらなきゃ!」と気負ったりするんだろうな、なんてことを漠然と想像…

経済的DVの可能性に思わず我が身を振り返る。

ブログなんか書いてていいんだろうか? 残念ながら、ボクには自分の稼ぎのみで生活できるほどの経済力がない。だから、共働きせずにはやっていけない状況にあって、家事を分担している。しかし、ボクのほうが仕事で帰りが遅くなることが多く、どうしても自分…

今からやろうとしてるところだけど、結婚式はやったほうがいいと断言してしまおう。

今まさに結婚式をやろうとしている。 (c) .foto project 「結婚式はするかしないか?」と問われると、今のボクにはそりゃ、やったほうがいいに決まってるでしょ!と答えるしか選択肢がない。だって、今まさに結婚式やろうと話を進めてるところだしなー。 た…