いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

読書

自分の性格をかなり的確に言い当てられるディグラム診断がおもしろすぎる。

新年を迎えると、なんとなく新たな本に触れたくなる。その衝動に応えるには、やっぱり電子書籍じゃなく紙の本が必要で、ボクはそそくさと本屋に向かった。気になる本を数冊買ったんだけど、そのうちの一冊がこの本。 1400万人の新ディグラム性格診断作者: 木…

ロードス島戦記がいかにおもしろいかを語り合いたかった。

ボクの人生に大きな影響を及ぼした作品の1つ「ロードス島戦記」を久々に読み返している。まだライトノベルという言葉がなかった時代に刊行されたものだけど、その先駆け的な存在と言えるだろう。 「ラノベが人生に影響を与えるだって?」と笑われそうだけど…

主語と述語がねじれてないか?なんてはじめて考えてみた。 #七ブ侍

主語と述語を明確に書く。 文章術を学ぼうとして書いているこの連載っぽいものも、もう今回で3回目になる。しかし、いまだにまともに文章術を学んではいない。心構えの面でボクがブロガーに向いてないのは十分よくわかったから、そろそろ本題に入りたいとこ…

ボクは感情の赴くままに書かなきゃ、ブログを楽しめない。#七ブ侍

大勢の前で大声で主張できるか自問自答する。 ボクは「話すように書く」スタイルでブログを書いている。いろいろ試してこういうスタイルに落ち着いたということじゃなく、こういうふうにしか書けないのだ。いや、そりゃもちろん、仕事で文章を書く機会はしょ…

人に読んでほしいんだから、ちょっとぐらいは文章術を学んでみるか。#七ブ侍

そうだ!文章術を学んでみよう。 出口汪の「最強! 」の書く技術作者: 出口汪出版社/メーカー: 水王舎発売日: 2015/12/15メディア: 単行本この商品を含むブログを見る そうだ!文章術を学ぼう!と急に思い立った。ブログの文章なんて文法的な正しさより何を書…

秋の夜長は、思わず小説を一気読みしたくなりませんか。#七ブ侍

小説を読むのが億劫だ。 小説を読むのは億劫だ。地道に文字を追って想像力を働かせて小説を読み進めるのはとても疲れる。だから、ついつい漫画やアニメ、映画なんかに向かってしまうのだ。人に文章を読んでもらいたい、という欲求を持ちながらブログなんか書…

起業にはまったく興味がないボクが「僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語」を読んで感じたこと。

ボクは起業を志したことなんかない。会社をやめようとしたことは何回もあるけれど、その理由はただ「逃げ出したい」だけだったし、それから多少冷静になっても、転職先を探してたもんな。 だからたぶん、この本は書店で見つけても手にとらなかっただろう。最…

Kindle持ってるAmazonプライム会員が無料で読める、おすすめ本と気になる本をまとめてみた!

オーナーライブラリーの本は探しにくい。 ボクはもともとamazonプライム会員で、Kindleを買ったときは、オーナーライブラリーにある本を月1冊無料で読める!と聞いて「これはお得すぎる!」と喜んだものだった。が、しかし、最近はだいたい何も読まないまま…

本棚の10冊を晒すと、自分が全然読書家じゃないのがばれる。

この記事を読んでいると、自分を10冊で表現できるかが気になったので試してみることにした。紙の本を処分してKindleで持っているモノもあるんだけど、今回はあえてそれらは除外して挑んでみることにする。縛りプレイ万歳。 yamayoshi.hatenablog.com 精霊使…

5つの読書記録サービスを比較して、メディアマーカーを使うことに決めた!

読書記録サービスともう1度向き合ってみる。 このまえ参加した読書会で対話した中で「読書記録をどうしているか?」というテーマがあって、ボクは「色々WEBサービスは試したけど、めんどくさくてやめちゃった」とか言った記憶がある。言ってしまってから、…

奈良で開催された『cotola』読書会をかなりゆるく楽しんできた。

何も考えずに読書会に参加することにした。 著作者: martinak15 たまたまTwitterのTLを眺めてたら、奈良で読書会をやるというのが目について、あまり何も考えずに参加を決めた。まぁ、本は整理に苦しむぐらいスキだし、読書会ってのがどんなモノなのか興味が…

7つの習慣を的確に要約・解説してくれる「ひと目でわかる!誰でもできる!7つの習慣」で学びなおすことにした。

コンビニでこんな本を見つけた。残念ながらテープが貼られてて中は読めない。 ひと目でわかる! 誰でもできる! 7つの習慣作者: 佐々木常夫,フランクリン・コヴィー・ジャパン出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2015/03/19メディア: 単行本(ソフトカバー)こ…

せっかくだから、もっと書評を書きたい。

いつも読む書評ブログを改めて眺めてみた。 このブログでも何度か書いてるけど、ボクは結構な本好きだ。毎月何冊かは必ず購入するし、積んであるだけじゃなく読んでる。最近はKindleで購入することが多くなったから、目に見えて本は増えていかないけれど、セ…

本を読めばどんな人にも会うことができる。本を読むなら、まず人を知れ。

本の読み方なんて学んだことないな。 今年は読書習慣を取り戻すぞ!と気合を入れて積極的に本を読んでいるけれど、いまひとつ読んだ内容を自分の中に取り込めてなくてモヤモヤしている。感銘を受けることがあったとしても、ブログに書評を書こうとすると、ど…

Kindle Voyageをほしがるボクはミニマリストにはなれない。

せっかくだから、ゆく年くる年2015「貼り付け機能でプレゼントキャンペーン」に応募しておこうかな。まぁ、3人しか当たらないし、そう簡単に当たるとは思えないけど、運試しということで。 いろいろ考えたけど、なかなか自分では手を出しにくい「Kindle Voya…

Kindleのコレクションで本を分類して、読みたい本にさっと手がのばせるようにする。

よくあることだけど、なんとか読書習慣を取り戻したい!と思っていたら、急に読書に関する記事が目につくようになった。それをカラーパス効果というらしいけど、よく知らないので掘り下げずに本題に入ることにする。 読書管理の手順:6つのグループに分け機…

どうにもやる気が出ない自分とちゃんと向き合ってみる。

最近どうもやる気が出ない。 新しいスマートフォンを購入して、ボーナス支給日も近づいている。週末にはEvery Little Thingのライブという嬉しいイベントも待ち受けている。 それでもやる気が出ない。 小さいことじゃねえよと反発してる場合じゃない。 - い…

小さいことじゃねえよと反発してる場合じゃない。

生きてるかぎり悩みは尽きない。 ここ最近はどうも気分が沈みがちだ。悩み事がいくつも交代しながら、頭の中をぐるぐる回ってるという状態がずっと続いている。その大半が自分だけが手を尽くしたところで、解決しない類のものなので、考え込んでもしょうがな…

角川文庫のセールが凄すぎて、ブログの更新が止まりそう。

コレはヤバいっ!角川血迷ったか? 速報!kindleで全角川文庫(たぶん)が70%以上引きセールなう(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース(1/2) いそいそとチェックしてみたら、あれもこれも200円弱で買えてしまうことに驚愕。もうワクワクがとまりません…

先延ばしをやめるための新しい解決法なんて、もうないでしょ。

ちゃんと先延ばしと向き合ってみることにした。 ボクは今も何かを先延ばしにしている。たとえば「先週やろうと思っていて、まぁ休み明けでもいいかと思ってしまったアノ仕事」とか「家計簿をつけれていない」とか「部屋の片付けができていない」とか挙げてい…

Kindleもいいけど、偶然の出会いを求めて書店に行こう。

Kindleを使うようになってから、紙の書籍を買うことは少なくなったし、家から遠い超大型の書店にわざわざ出向いて何時間も本と戯れるなんてことはほとんどしなくなった。これは効率的とは言えるものの、ちょっと本とのつきあい方としては寂しいかぎり。 そん…

Kindleの日替わりセールで新たな世界に触れてみる。

Kindleを買って楽しい電子書籍ライフを始めてから、だいたい一ヶ月ぐらいが経過した。まぁ、買った当初はやたらと読書量が増えてブログを書く時間がなくなってたんだけど、最近はちょっと落ち着いてきたところだ。 Kindleが楽しすぎてブログが書けない。 - …

【人格転移の殺人】女子と入れ替わって喜んでる場合じゃない!

人格転移の殺人 (講談社文庫) 西澤 保彦 講談社 2000-02-15 ¥ 660 Amazon.co.jp で詳細を見る ある日突然、誰かと人格が入れ替わったらどうする? これは幾つもの小説や映画などで使い古された発想だろう。健全な男子であるボクは当然の如く、瞬間的に「女…

Kindleが楽しすぎてブログが書けない。

唐突にKindleを購入してしまった! 電車書籍なんてiPad miniで読めるし、専用端末なんていらないなー、とずっと思ってた。そんな自分がこうしてKindleを手にして浮かれる絵なんて、ちょっと前には想像もしなかった。脱原発に目覚めた某元首相も言ってたけど…

買っただけで目的を達成してしまう本もあるらしい。

ボクは相当本好きなほうだと思う。 家の中には何百冊と本が溢れかえっているし、少なくとも2〜3日に一回ぐらいの頻度で本屋に足を運んでいるし、毎日のようにAmazonで面白そうな本を探している。何かに悩んだら、人に相談するんじゃなくて、本を探すというの…

その個性は強みだと気づかせてくれるストレングスファインダーが面白い!

ある人にストレングス・ファインダーが面白い!と自分の診断結果を見せられた。なんかこのヒーローの必殺技みたいな単語には聞き覚えがある。そうそう。ちょっと前に気になったけれど、わざわざ本を買わないとできないしくみと知って見送ったんだよなぁ。 そ…