いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

今しか書けないはてなブログ第一印象を語ってみる。

まだはてなブログを使いはじめて間もない、今しか書けないことを書いておこう。
はてなブログが気になってる人に役立つかもしれないし、いつか「そんなことを思ってたのか」と未来の自分にネタを提供するカンジで。
 

他のブログサービスでは得られない「つながる」感覚に感動!

f:id:koh0605:20131011002425j:plain
 
はじめての記事で人から反応をもらえたことには、素直に感動してしまった。
FC2やらWordpressを渡り歩いたけれど、ブログにコメントをもらったのなんて何年ぶりだろう?
 
しかし、これはホントにご祝儀みたいなモノだから、あまり浮かれないようにしなくちゃ。自分の中で期待値を上げすぎると、それが満たせなくなったら、あっさり放置とかしがちだもんな(苦笑)
 
なんにせよ「自分のブログについて言及されたら通知がくる」ってのは、ブロガー同士のつながりを支援する面白い機能だ。長く続けてたら、なんか批判の的になってるんじゃないか?とびくびくしたりするのかな(笑)
 

カスタマイズしなくても、そこそこ満足度の高いブログを開設できる。

ボクはなんでも自分好みにカスタマイズすることが大スキだ。
 
だから豊富なプラグインをインストールして、どんどん自分色に染めていけるWordpressはかなり楽しかった。アプリを駆使してホーム画面を筆頭に使い勝手をカスタマイズしまくれるAndroidも大スキだ。
 
じゃあ、カスタマイズしづらいはてなブログは向いてないんじゃないの?ということになるんだけれど、ひとまず限られた範囲の中でも、できることは色々提供されている。限られているからこそ、要望が高そうな機能はカンタンに実装できるよう、工夫されているな、というのが随所に見える。
 
ソーシャルメディア連携とかアクセス解析とか。あと、Zenbackがカンタンに設置できるのもうれしい機能だなぁ。
 

残念ながら何か工夫しないと、iPad miniからはかなり書きにくい。

いいことばかりを書いてきたので、ひとつぐらいは不満点も書いてみる。
ボクはiPod miniでブログを書いているんだけれど、はてなブログ専用アプリがある!とウキウキしながら使ってるみたものの、どうにもこうにも使いにくい。
 
単純にテキストを書くだけなら使いやすいのかもしれないけど、タグをうちたいときにはどうしたらいいのかわからなかった。途方に暮れてしまって、初記事は別アプリで書いて、最後にはパソコンのブラウザ上でカタチを整えて仕上げたというカンジ。
 
このiPod miniで書くプロセスを早く確立しないと、更新が滞ってしまいそうな気がする。モチベーションが高いうちにコレをクリアするのが、はてなブログ継続のカギだろうな。
 
色々書いたけれど、今のところ、はてなブログ好感触です!