いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

ほぼ日手帳2014が届いたのでさっそく開封してみた!

ほぼ日手帳の2014年度版が届いたので、すぐ使うわけでもないのに開封してみた。
もうほぼ日手帳も4冊目だ、と書くとなんだかスゴそうだけど、いまだに使い方を確立しきれてなくて、試行錯誤し続けている。まぁ、それが楽しくもあるのだけれど。
 
f:id:koh0605:20131012071539j:plain
まずはいつもの箱、と言いたいところだけど、いつもよりなんだか大きい。写真では大きさは伝わらないけれど。んん?と思いながらもいそいそと開封する。
 
f:id:koh0605:20131012071620j:plain
そりゃ、口角あげて微笑んでたほうがいいよな。
 
f:id:koh0605:20131012071646j:plain
ついにほぼ日手帳2014とご対面だ!鏡は見てないけど、この瞬間はぜったい口角あがってただろうな。おっさんが箱を開けてにやっとしてるのは、客観視したくない光景だ(汗)
 
f:id:koh0605:20131012071713j:plain
そうそう。なんだか箱が大きいと思ったら、ほぼ日手帳ガイドブックを買ったんだった。あと、映画やライブのチケットを貼るのに便利な両面テープもね。
 
f:id:koh0605:20131012071748j:plain
今年のボールペンはダークな色合い。あと、ジェットストリームの替え芯がついてきたのは地味にうれしい。黒だけは3ヶ月ぐらいでインクなくなるんだよなぁ。オレンジ色の小さなバッグもついてきた!ボクには使いどころがわからなさげだぜ。
 
f:id:koh0605:20131012071815j:plain
2014年のキャッチコピーは「ことしのわたしは、たのしい。」なんだけど、これは今まででイチバン共感したかもしれない。ボクは残すのが楽しくてほぼ日手帳を使い続けてるんだもんな。まぁ、今までのキャッチコピーを言ってみろと言われても、もちろん言えないわけだが。
 
こうなると、もう早く使いたくて仕方ない。今回はカバーを変えるわけでもないのに、やっぱり新しい手帳には、理屈抜きでワクワクさせられてしまう。3ヶ月後の再会を楽しみに待つとするか!