いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

Kindleが楽しすぎてブログが書けない。

唐突にKindleを購入してしまった!

f:id:koh0605:20131104230005j:plain
電車書籍なんてiPad miniで読めるし、専用端末なんていらないなー、とずっと思ってた。そんな自分がこうしてKindleを手にして浮かれる絵なんて、ちょっと前には想像もしなかった。脱原発に目覚めた某元首相も言ってたけど、人の考えなんてのはふとしたきっかけで変わるもんなんだ。
 
 
購入のきっかけになったのはこの記事なんだけど、タイトルの付け方が絶妙すぎる。
というわけで次の日にはサクッと届いたので開封→起動→読書ってしてみたのですが、これがもう超快適でヤバいのなんの。ちょうど作業で忙しかったのにぴたっと手を止めてマンガにのめり込んでしまって、こんな時期に衝動買いするんじゃなかった><
超快適で忙しくてもマンガにも没入してしまうレベルなのかー!!(単純)
という感じで説明するほどの経緯もなく、次の瞬間にはAmazonでポチってしまった。

開封の儀とかやってみる。

巷でよく行われている開封の儀というのをやってみたくなったので、拙いながらもやってみる。買ったとき、どんな感じだったのか自分の記録のためにも残しておきたいしね。
f:id:koh0605:20131104225939j:plain
こんな感じでシンプル極まりないコンパクトな箱で届いた。中身が入ってるのか心配になるぐらい軽い。
f:id:koh0605:20131104225920j:plain
ついにご対面!やっぱこの瞬間はたまらんねー!
f:id:koh0605:20131104225615j:plain
同時購入したスキンシールをさっそく貼ってみた。なかなか所有欲を満たしてくれる雰囲気に。

Kindleは読書の秋に欠かせないアイテム。

詳しいレビューはまた書くけれど、とにかく思ってた以上にKindleは読書の秋を満喫できるアイテムだった。心配してた本への没入感が損なわれることはないし、やっぱり紙じゃなきゃ!と思う瞬間は、今のところほとんどない。
 
ホントに月並みな台詞になってしまうけれど、もっと早く買っておけばよかった!ただ、ニューモデルが出たのはつい最近のことだから、タイミングとしてはよかったのかもしれない。
 
それにしても、Kindleでの読書が楽しすぎてブログが書けないのが困る(苦笑)