いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

スターをつけてもらうだけでも喜ぶグループでいいや。

 

感想を、ブログでほしいです。 - 犬だって言いたいことがあるのだ。

 

もう既に今更感もあるけれど、感想をブログで書いてもらえると喜ぶグループのメンバーとしては、ひとことぐらいは何か書いておこうかな。

 

やっぱり100人を超えるようなグループになると、そこそこ影響力を持ってしまうし、当初の思惑を維持するのも難しくなってくるんだろうなぁという気はする。

 

ただ健全に存在し続けるだけでも難しいのに、意図せず「はてなブックマーク」という別のサービスにも影響を及ぼしてしまって更に話はややこしくなってる。

 

結果として組織票的にはてブが使われることが常態化していくと、握手券付きCDが音楽チャートを席巻して、ホントにいい曲が埋もれてしまうような現象と似たようなことが、起こってしまうのかもしれない。

 

でも、そんな現象を起こす人たちにたぶん悪意はない。彼らは音楽チャートを荒らしたいなんて思ってるわけじゃなく、ただスキなアイドルと握手がしたいだけだ。はてブだって、ただ単に「いいな」っていう思いだけで使う人が大半じゃないかなぁ。

 

それで不快な思いをする人たちがたくさんいるのだとしたら、それはやっぱりシステムが問題なんだろう。

 

とにかくボクの中では、つながるブログ「はてなブログ」への期待感は少しも揺らいではいないし、「感想をブログで書いてもらえると喜ぶグループ」も楽しくゆるく続いていってほしいなぁと願い続けている。

 

だって、しばらく別のブログで誰かに読まれてるのかどうかよくわからない状況で書き続けてたし、誰かが星をひとつ付ける時間を費やしてくれるだけでもうれしいじゃないすか。わざわざコメントしてくれたり、言及されたりしたらたまんないでしょ。

 

ボクはただゆるりと好きなことを書いていたい。