いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

断捨離もいいけど、コレクター魂も失くさずにいたい。

集めることをやめたのは、老いたからなのか?

最近何も集めなくなったなぁとふと思った。

 
もともとボクは集めるのがスキで、幼少期から常に何かを集めて過ごしてきた。ただ、たくさん持っていることが嬉しくて、ずらっと並べてニヤニヤするのが至福のひとときだったもんな。
 
それが今では、できるだけモノを持たないようにしよう、なんてことを考えるようになっているし、人は変われば変わるもんだと我ながら思う。
 
これって認めたくないけど、老いたってことなのか?こうして人はワクワクをひとつずつ、失っていってしまうんだろうか?こうなったら、抗うために牛乳ビンのフタでも集めようかなぁ。それとも、ビー玉にするか?
 
と、それはさておき。ちょっと懐かしくなってきたので、自分のコレクターズライフとか、はじめて振り返ってみることにする。
 

特にハマっていたコレクション ベスト3はこれだ!

 
第3位  CD 
 
 

 
バーミリオンレコード 2013-06-12
¥ 2,185
まずはこれかな。気に入ったアーティストのCDはとにかく買い揃えたくなる性分だったから、一時期はスゴい勢いで枚数が増えてたと思う。レア物とかオークションで買ったりもしたなぁ。かなり処分した今でもそこそこの枚数はあるけれど、ピーク時には1000枚はあったかもしれない。
 
第2位 キン消し
 
 
 
 
これはとんでもなく懐かしい。キン消しというのは、昔週刊少年ジャンプでやってたキン肉マンの消しゴム人形のことだ。といっても、実際に書いた文字をそれで消そうとしたら、真っ黒になってしまって、消しゴムとしてはまったく機能しなかった記憶がある(苦笑)キン肉マンにやたら大勢出てくる超人を、コンプリートしたくてひたすら集めてたなぁ。
 
第1位 ガンプラ
 
 
 
 
言わずと知れたガンダムのプラモデルだ。これは相当がんばって作って飾ってたのを覚えてる。それなりに子供にとっては高いモノだったから、お正月を待ちわびてお年玉が手に入ったら、弟と2人でガンプラを買いに走ってたなぁ。ボクはガサツだから、そのへんに置きっ放しにしてしまって、自分で踏みつけて破壊するという、やるせない経験を何度かしたのを思い出してしまった。
 

今のボクにも集めてるモノがあることに気づいた。

やっぱり、なんかいろいろ思い出すなぁ。集めていたモノを思い返すと、そのときの風景とか、懐かしいあのときの気持ちとかに久々に浸ってしまった。今からでも、何かを集めてみたら、10年ぐらい経って懐かしく振り返れるんだろうけど、やろうとしてやるもんじゃないしなぁ。コレクター魂って突然点火しちゃって、どう抗っても消せないようなものだったはず。
 
待てよ?よくよく考えてみれば、今のボクにも毎日集めてるモノがあった。Pocketやはてなブックマークで気に入った記事を保存してるのは、コレクションと言えるじゃないか。これだって、あのとき何を思ってこの記事を保存したんだろう?って振り返るのは楽しいかもしれない。
 
ワクワクはまだ続いている。