いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

AVやAKB48や初音ミクがあればそれでいい!なんて言いたくない。

 
 
 
 
「法的に婚姻状態なら、婚姻費用と財産分与で自分の稼ぎの半分を妻に渡し続けないといけない。渡さなければ、国家権力で給料でも貯金でも何でも差し押さえられる。そして日本では簡単に離婚はできない。これが結婚という金融商品の本質です」〈日刊SPA!)

「結婚とは金融商品の取引である」とは強烈すぎる。高額所得者にとって結婚は不条理な制度であるということを、とにかく訴えたいらしい。金銭面だけに着目したら、そりゃそうなんだろうけれど、もう冷めてるとかを超越してしまってる気がする。

 

少し前に読んだこの記事を思い出してしまった。

「結婚したくない人」の気持ちがわかりません - 体調わる子の毒吐きブログ

 

もう40代でモテないわけでもなく、彼女もいたりして、通常の恋愛ができる人。そんな人でも「結婚っていう制度はおかしい」とか「結婚はしない」っていっていたりする。「え?」って聞くと「そもそも結婚という制度は...」みたいな変な歴史を語り出したりする。(体調わる子の毒吐きブログ)

 

この藤沢さんの年齢は知らないけれど、まさにこの記事で書かれてるようなタイプの人じゃないだろうか?「女のATMになりたくない」というようなことも書かれてたけれど、それが金融商品という言葉に置き換わっているだけのことだもんな。
 
「何事にも向き・不向きがあると思います。恋愛も同様。40歳近くになっても恋愛できる兆しが見えない人は、恋愛には向いていない人なんです。今の時代は仮に恋人も奥さんもいなくても、AVもあるしAKB48もある。初音ミクみたいな、日本は素晴らしいバーチャル恋愛文化をつくり出してきました。リアルでの結婚はすっぱり諦め、違う分野で人生を楽しんだほうがいい」〈日刊SPA!)

恋愛や結婚にも向き・不向きがあるってのもひっかかるけど、それ以上にAVやAKB48更に初音ミクがその代わりになるなんて本気で言ってんのかなー?〈苦笑)まぁ、百歩譲って恋愛はよしとするとしても、人生を共に歩むのが結婚なんだから、これらが代替になるわけないでしょ。これはヘタすりゃ女性蔑視ととられるような偏った価値観だと思う。40歳近い男性も敵に回すだろうし。

結婚は義務なのか?いやいや、愛でしょ。 - いずれも。

少し前にこんな記事でボクは結婚について語っていたけれど、義務どころか金融商品と言い放つ人もいるんだから、人の価値観ってホントに色々だなぁと思う。偏った価値観を持っている人の言葉は、読み物として読むには面白い。だからこそこうして、ボクはブログのネタに使わせてもらってわけだし。

 

でも、直接対話するのはちょっと遠慮したいかな(苦笑)