いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

もう少年には戻れない。

少年の心を取り戻してしまった。

 
コーエーテクモゲームス 2011-02-10
¥ 2,777
 
 

ボクはゲームは滅多にやらない。昔は睡眠時間を削ってでもやってたんだけど、会社にいる時間が長くなって、帰ってきてゲームをやる気力なんかない日が続き、いつのまにかやらなくなった。

 
でも、もともとはスキなので、たまに衝動的にやりたくなることがある。去年の年末、YouTubeでつい「戦国無双3 猛将伝」の動画を見てしまって、久々にボクは少年の心を取り戻してしまった。1年ぐらい前にも似たようなことがあって、そのときは「戦国BASARA3  宴」に心を奪われたんだけど、どうもボクはひたすら敵をなぎ倒す単純なゲームに惹かれるらしい。
 
よし!年末年始で遊びたいから、さっそく買ってしまおう!と、さっそくAmazonで注文。そうだ。届いたらすぐできるようにWiiをセットしておこう。もう長らくやってないから、Wiiのコントローラーに新しい電池をいれておかなくちゃなー♪
 
このあと、「戦国無双3 猛将伝」をめぐる苦難が待ち受けていようとは「さあて、どの武将でやろうかなあ〜♪」なんて能天気に浮かれているボクには、予測不可能だった。
 
 

年末年始、少年に戻る夢破れる。

戦国無双3 猛将伝が届いたので、乱雑に開封していそいそとWiiにディスクを放り込む。そして、一瞬目を疑った。気が抜けるようなエラー音と共に、テレビ画面には「ディスクを読み込めません」とエラーが表示された。
 
ディスクを取り出してチェックするも、特に目に付くキズやヨゴレはない。もしかして、Wii本体の故障だろうか?試しに他のディスクをいれてみたが、問題なく動作した。もう一度、戦国無双のディスクを入れてみたが、結果は変わらなかった。
 
 
Amazonを通じて購入した業者にクレームのメール を送り「ディスクを交換するか、それがムリなら返品したい」と伝えた。これには誠意ある対応がなされ、商品を送り返す前にお金が振り込まれて、ちょっとびっくりした。いや、それはこっちとしては嬉しいけど、クレームが嘘だったらどうするんだ?あぁ、こんなことを考えるとは、少年の心はどこへ行った?
 
 
けっきょく年末年始には戦国無双をやることができなかったんだけれど、ボクはあきらめきれずに次の3連休にはやってやる!と決意を新たにした。なかなか見つからなかったんだけど、家の近くの家電量販店をはしごして、もう一度「戦国無双3 猛将伝」を手にいれた。
 
しかし、そんな努力も虚しく、新たなディスクをもってしてもテレビに表示されてしまったエラーを、ボクはただ呆然と見つめるしかなかった。どうやら、問題はディスクじゃなく、本体のほうにあったらしい。
 
 

2層式ディスクにはクリーナーで立ち向かえ!

ネットで調べてみると、戦国無双3 猛将伝は2層式のディスクで、本体レンズのヨゴレから読み込めなくトラブルが頻発してるらしい。ということで、さっそくWii専用のクリーナーを購入してレンズをクリーニングしてやると、問題なくディスクが読み込まれ、ようやくボクは少年の心を取り戻すことができた。
 
2層式ディスクは戦国無双3 猛将伝だけではないらしく、こんなトラブルに巻き込まれた人は結構いるみたい。ネットで調べる習慣がない人なら、大変だろうな。諦めて売ってしまったりした人もいるかもしれない。まぁ、オンラインゲームがアタリマエの時代だから、そんな人はあんまりいないか。
 
それにしても、エンドユーザーに製品を提供する企業の姿勢として、普通に使ってる中で起こり得るトラブルは、事前に十分に検証しなきゃダメだと思う。それでもなお想定外のことは起こるんだから。
 
……ああ、やっぱり、もう少年には戻れないんだなぁ。