いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

タイトルと関係ないことを書きたがるブログの楽しみ方。

ボクは謝るのがキライだ。そして、人に謝らせるのもスキじゃない。もちろん、どう考えても自分に非があるのに頑なに謝らないとか、そういうことじゃないんだけど、できれば謝りたくない。
 
そんな自分なので、この記事は気になってしまった。
 
 
 
 
それをこのブログを始めて読んだ人が分かるのか、といったらそうじゃないと思います。だからここで謝罪します。すみません、ここはそういうブログですし、記事の肝となる部分だけを書くってことは俺には出来ません。なぜなら、関係ないと思われる部分も含めて書きたいので。(とある男のDiary)
とても潔くて、素直に尊敬するしかない。ちゃんと自分の意志を伝えながら、きっちり謝罪されている。でも、ボクなら個人のブログなんだから、とやかく言われたくないなぁと思ってしまうだろうな。関係あるかないかは書き手次第だし、あぁ、この人はお気に召さなかったんだな、とスルーしてしまいそうな気がする。1人でも多くの人に読んで貰えたら嬉しいから、葛藤しそうだけどね(苦笑)
 
で、謝罪の対象となってるのはこの記事。
 
 
 
さて、近頃寒いです。この寒さについて語ろうとすると、それだけでひとつのエントリーが出来上がってしまいそうなほど寒いので、この場ではやめておこうと思います。ともあれこれだけ寒いと食べたくなりますよね。「クラムチャウダー」。(とある男のDiary)
確かに前置きはめっちゃ長い。この引用部分に至る前にも、挨拶やら自分で言ってしまってる「まぁどうでも良い話」が結構たっぷりあるわけだ。
 
せっかちすぎるアナタにボクがこのブログの楽しみ方を教えよう。
 
どこでツッコミを入れてやろうか?と対策を練りながら読むと、このブログは3倍ぐらいは楽しくなるハズだ。ボクには「はよ言わんかい!」とアタマをはたくようなキレのいいツッコミを欲しがっている文章に見えてしょうがないのだ。
 
それはさておき、「アサリをとんでもなく美味しく食べる方法見つけたった!」的なお役立ち系釣りタイトルとかじゃないんだから、もうちょっとゆったり構えて楽しめばいいんじゃないの?と思ってしまうんだけど、それって書き手のわがままなんだろうか?
 
こういうわがままな開き直りがいつか炎上に繋がったりするのかもしれない(汗)