いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

あれもこれも至急って言われたってムリやねん。

f:id:koh0605:20140713021020j:plain

最近は「至急」が多すぎて混乱している。

 
ボクに指示する人が3〜4人もいるので、優先順位を調整するにも時間がかかるし、そんなことをしてる時間があったら大至急と言われている仕事を早く手を動かして片付けなけないと間に合わない!
 
また急に打合せをすると呼ばれてしまった。「ちょっと30分程度」が2時間近くになる。気がついたら周りに人がいなくなって、やっと集中して作業ができる状態になったけど、時計はもう20時を回っているじゃないか。
 
しかし、昨今は残業ゼロが叫ばれているので、どこかのタイミングで早退するなどして時間の調整もしなくてはいけない。そんなタイミングはこんなサイクルの中でいつ訪れる?22時を超える深夜勤務も原則禁止されているので、ギリギリまで仕事をして、明日6時ごろ出社するしかないか…。
 
社内では更に休日を返上する生活をずっと続けてる人もいるし、世の中にはもっと過酷な労働環境に置かれている人たちがあふれてるだろう。でも、人はそれぞれ持っている器の大きさが違っていて、それがいっぱいになる早さも違うんだからしょうがない。
 
つい愚痴や弱音を吐きたくなる自分を責めてしまうし、自己嫌悪するけれど。
 
疲労感が抜けなくなってくると、思考が鈍ってくるし、人に対する気遣いが全然できなくなってきて仕事のクオリティがさがるし、人間関係も壊れてくる。至らないことが増えてきて、人から指摘されまくって気持ちが沈んでいく。
 
もともとボクは責任感は強いほうだと思ってたんだけど、果たせないことが増えてきて結果的に無責任になってしまい、もはや自分を肯定できる要素なんかどこにもなくなってしまった。どうせダメなら全部放り出してやるか!なんて自暴自棄になりそうにもなってくる。
 
…そんなことできるはずないか。
 
いやー、でもマイナス感情を頭の中でぐるぐる回してるんじゃなく、ひたすら書きなぐってみたら、なんだかすっきりした!ついちゃんと自省してどう解決していくのかを考えないと文章にしてはいけないと思ってしまいがちだけど、たまには鬱憤はらすだけの文章で終わってしまおう。
 
こんなことばっかり書いていたくないし、そろそろ前向きな文章を書きたいなぁ。