いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

言葉が入ってこない音楽は、リラックスタイムに最適だな。

モルディブに来てひさびさに洋楽を聴いている。せっかくの海外なんだから、いつもの邦楽からは離れて浸っていたいと思い、事前にiTunesで購入して用意しておいた。しばらくはB'zもMr.ChildrenもEvery Little ThingもKREVAも、えーと、それから、とにかく邦楽は封印だ。

 
英語をマジメに学んでおけばよかったと後悔したりもしたけど、音楽に関してはコトバが入ってこない心地よさってのはあるな。思考のスイッチが入らないのがいい。切ない恋を歌ってるのか、熱く人生を歌ってるのかはよくわからないけど、とにかく耳ざわりがよくて、ついうとうとしてしまう。
 
これを機にリラックスしたいときは、洋楽を聴く習慣が身につきそうな気配。こんなことをいうと洋楽ロックが好きな方々には怒られるのかもしれない。いや、ボクも洋楽ロックはスキですよ。エアロスミスとかボンジョビとか、超メジャーどころしか聴かないけれど。
 
ボクのように普段は洋楽を聴かないけど、急に聴いてみたくなった人には、iTunesで配信されてるコンピレーションが便利だと思う。一曲購入だと150円〜200円ぐらいするから尻込みしてしまうけど、20曲ぐらいを1000円未満で購入できるしね。まぁ、近くに品揃えが充実してるCDレンタルショップがあって、足を運ぶのが苦にならないなら、そっちのほうがお得かもしれないけど。
 
それにしても、今まであまり聴かないジャンルだったけど、ボサノバって心地よくて読書するときとか昼寝するときには重宝する音楽だなぁ。カフェで何気なく聴いてたけど、これからは家でも時々流してみようかな。ボサノバが似合う家にしなくちゃ!と思うといろいろ大変そうだ。
 
こうして今聴いてる音楽たちは、日本に戻ってから聴いたらモルディブを思い出させてくれるんだろうな。
 

natsu Bossa

natsu Bossa

  • アトリエ・ボッサ・コンシャス
  • ワールド
  • ¥600