いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

奈良でイルミネーションを楽しむなら「イルミ奈〜ら」でまちがいない!

紅葉を見に行って、イルミ奈〜らを発見。

もうそろそろ見に行かないと紅葉シーズンが終わってしまう!そんな焦燥感から今日は奈良公園に紅葉を見に行くことにした。ボクの家から奈良公園までは、バスに乗っていくと30分もかからない。いつでもいける、と思ってしまうと、なかなか行かないんだけど、たまに行ってみると自然があふれてて、鹿と戯れることができて、実はいい場所に住んでるよなぁとしみじみ思う。

 

紅葉を眺めながらぼんやり歩いていると「イルミ奈〜ら」というなんというか、ちょっと残念な感じの意味不明なネーミングセンスの横断幕を見つけた。どうやら奈良でイルミネーションが楽しめる企画らしい。

 

とりあえず興味本位で行ってみることにする。その先には「春日大社神苑 萬葉植物園」というのがあってそこでイルミネーションを見ることができるらしい。奈良に長年住んでるけど行くのははじめてだなぁ。残念ながら植物にあまり興味がないし。今調べてみると昭和7年に開園された歴史ある植物園らしい。なるほどー。

 

そこには予想以上に人が集まってた。明日は平日だし、奈良だし、そんなに人がいるはずないと思い込んでたからちょっとびっくり。そしてもうひとつ驚いたのは「イルミ奈〜ら」の入場料。大人1,000円は高すぎる!やめておこうかとも思ったけれど、結構歩いてここまで来てしまったから引き下がれないし、イルミネーションがどんなものなのかも気になる。意を決してボクらは2,000円を払ってチケットを受け取った。

思ったよりもスゴかったイルミ奈〜ら! 

イルミ奈〜ら開演の時間が近づく。それにしても変換がめんどくさいこのネーミングはなんとかしてほしい。皆でカウントダウンをはじめる。ゼロ!と同時に色とりどりの光が周囲を一斉に照らす。

f:id:koh0605:20141124174658j:plain

それは思っていたよりずっと本格的なイルミネーションだった。1,000円も払ったんだからそれなりのクオリティのものを見せてくれるだろうという期待感よりも、どうせ奈良だしな、というあきらめのほうが上回っていたから、これはイイ意味で裏切られた。それにしても、なんでこんなにボクは郷土愛が希薄なんだろうか。

 

あちこちから「奈良がんばってるやん」という声が聞こえた。すさまじい上から目線だ。どうやら考えてたことは同じらしい。彼らが奈良県民なのかどうかはわからないけど、そうだとしたら奈良県民は郷土愛が全般的に希薄しているのかもしれないし、他県民だとしたら、奈良県民は見下されていることになる。ぐぬぬ。自分もそう思ったくせになんかくやしいぞ。やっぱり郷土愛あるのか?

 

それはさておき、イルミ奈〜らは一見の価値はあると思うし、今年からはじまった新たなイベントということなので、是非今後盛り上がっていくよう応援したい。入場者が増えていけばもう少し入場料も下がるかもしれないけど、そうなるとゆっくり楽しめなくなるんだろうなぁ。

 

ともあれ、3ヶ月の長期にわたって開催されるイベントなので、気になる方はぜひ行ってみて下さい。そして「奈良がんばってるやん」と上から目線でつぶやいてみては如何でしょうか。


イルミナーラ

※この情報は更新されてないけど、2015年2月22日まで開催されるようです。

f:id:koh0605:20141124181946j:plain