読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

ほぼ日手帳で去年のおみくじを振り返ってみる。

ほぼ日手帳

去年のおみくじを振り返る。

今年もおみくじをほぼ日手帳に貼り付けた。これで3年連続で大吉をひいたことになる。良くないおみくじをひいたら神社で結ぶか?それでも持って帰ってほぼ日手帳に貼るか?と悩むことになるなと心配してるんだけど、今年もスルーできた。

いつでも読み返せるように、おみくじはほぼ日手帳に貼る。 - いずれも。

せっかく、こうしてほぼ日手帳におみくじを貼ってあるんだから、ちょっと書かれてる内容と実際のところがどうだったのか振り返ってみよう。

願望 初めは思はしからぬど後は必ずよし

 「初め」というと長らく取り組んでいた社内でのプロジェクトが収束したけれど、自分としては不本意な結果だった。「やるべきこと」を越えて「やりたいこと」に力を入れていきたかったけれど、「やるべきこと」だけで精一杯になってしまって無力さに打ちのめされた春だった。あと、3月にどうしても入籍したかったんだけど、それについてもさんざんゴタゴタがあったし、それにかぶせるように会社でも唐突に監査があったりして、確かに「初めは思はしからぬ」状態だった。

 

でも、その後は新しい上司が着任され、仕事が兼務状態から解放されてかなり身軽になれたし、いろいろ不安もあった新婚旅行はたいしたトラブルもなく、ケンカすることもなく、ひたすら楽しく終えることができた。確かに「後は必ずよし」だったな。

旅行 得ること少なし

これは違ったなぁ。新婚旅行ではじめて海外に行って日本では見ることができない世界を見て感じることができたのは自分にとって貴重な時間だった。自然の美しさや言葉の大切さ、あと、日本がどれほど暮らしやすいかも改めて知った。それから、奥さんとケンカすることなく過ごせたことで、これからの生活が楽しくやれそうだと実感することもできたかな。

 移転 あわてぬが良し

これはどうだったんだろう?かなりドタバタと引っ越ししたけれど、快適に暮らせてるし、失敗したとは思っていない。まぁ、でもそれは奥さんが前から引っ越し先をじっくり選んでくれていたからか。あわてて選んでたらダメだったかも。

縁談 初め手間どりて思はしからず 後は叶ふ 

いやー、確かに「初め」はいろいろと手間取ったなぁ。いまだにキレイに片付いたとは言えない状況だけど、結果的に新生活はスタートしてるから後には叶ったと言えるんだろう。

病気 重けれど気遣ひなし

これはちょっと心配してたけど、特に思い病気をすることはなくてほっとした。 

今年のおみくじは最上級だった!

f:id:koh0605:20150104111917j:plain

こころをすなほにし みもちを正しくすればますます運よろしく 何事もおもふがままなるべし

なんでも思うがままかよ、ヒャッハー!いやいや、おちつけ、おちつけ!「人のためにつくすべし」とか「油断することなかれ」って書いてあるじゃないか。でも、このうえないぐらいいいことが書いてあって気分がいいのは確か。

学業 怠らず努力すればよし

去年はいろいろとドタバタしすぎて余裕がなかったけど、今年は読書量を増やして「学び」に力を入れていきたいと思ってるから、後押ししてくれるようなこの文言はちょっとうれしかった。地道にがんばっていこう。 

 

「紙切れ1枚で一喜一憂するとかシアワセなヤツwww」と嘲笑されそうだけど、楽しいからいいのだ。前にも書いたような気がするけど、日本のおみくじ文化万歳!