読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

3年ぶりのシングル「有頂天」を聴いて、やっぱり帰る場所はB'zだなと認識した。

音楽
【オンライン共通特典付(先着購入特典)】有頂天 (初回限定盤)

【オンライン共通特典付(先着購入特典)】有頂天 (初回限定盤)

 

今日は久々にB'zに浸ってみることにきめた。3年ぶりのシングルだもんなー!このブログを始めたのが2013年10月だから、ブログでB'zのシングル発売を喜ぶのは、はじめてということか。

 

まず気になったのは「有頂天」ってどういう意味だっけ?ということ。そこかい!と言われそうだけど、気になったんだからしょうがない。なんとなくは解るけど、B'zのシングルのタイトルに使われたコトバなんだから、ちゃんと意味を押さえておきたいじゃないすか。

有頂天(うちょうてん) - 語源由来辞典

有頂天とは、喜びで舞い上がること(さま)。ひとつのことに夢中になり、うわの空になること。(語源由来辞典)

なるほど。まさに今、久々にB'zに浸ってるボクの状態を表すコトバというわけか!天ぷらの種類とは違うらしい。

 

ヘッドホンで「さぁ、聴くぞ!」って感じで音楽を聴くのも久しぶりだなぁ。こうしてじっくり聴いてみると、ついつい耳を奪われがちな歌とギター以外をしっかり楽しめる。この骨太なベースラインはたまらん!それから、サビで鳴ってるストリングスがいいな。これぞ強さとやさしさのハイブリッドやな!ってコレなんだったっけ?あぁ、とんとんとんとんひののにとんか!(なんのCMかは思い出せない)

 

でもなー。ボクとしてはやっぱり「半分以上無理矢理にぃ」の後のセクシーな余韻が有頂天ではずせないポイントだな!これはきっとライブで体感したら鳥肌モノだろう。

 

そうそう。ライブといえばB'zPARTYの優先予約でサンドーム福井でのライブに行けることになったので、もう楽しみでしかたない。こんな小さめの会場でB'zを見るのは相当久しぶりだもんな。あと、たぶん福井県に行くのははじめてだし、せっかくだから1泊して遊ぼうかなー。

 

ライブDVD見てた。The 7th Bluesがスキなボクとしては「闇の雨」は嬉しい。やっぱB'zええなー。それしか言ってない中身のないエントリーになってしまった。まぁそんなときもあるさ。