読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

やる気を出す方法を学ぼうとして、株式会社はてなの記事を見つけた。

「やる気」の文字が目についた。

コンビニに行って何気なく雑誌の陳列棚を見ていたら「やる気」という文字が目に飛び込んできた。こういうときは、だいたいやる気がいまいち高まってないときだ。なんとかしたいと思って気にしてるからこういうワードが目についてしまう。

THE21 2015年 03 月号

THE21 2015年 03 月号

手にとってみると、「今すぐやる気を出す方法」と最近どんどん視力が弱くなってきてるうちの奥さんでも裸眼で読めそうなぐらいの大きな文字で表紙に書かれていた。税込566円払ったぐらいで、今すぐやる気が出るならめっちゃコスパ高いし、みんなが競って買うだろう。

その手にはのらないぞ!でも、まぁ、ちょっと何が書いてあるか読んでやってもいいか。少しは参考になることが書いてあるかもしれいないしな。(なぜか上から目線)と、だいたいこんな感じでボクはよく気になった雑誌を購入している。

株式会社はてなの記事を発見した。

さぁ、どうすればやる気を出せるのか、教えてもらおうか!とページをパラパラとめくる。むむ!株式会社はてなの記事があるじゃないか!これはいつもお世話になってる身としては、スルーするわけにはいかない。ちょっと気になったところを書き出してみることにする。

契約シェフが作ったランチを自己負担なしで食べられる!

いきなりメシの話に食いつくのはどうなんだ?って気もするけど、野菜の多い健康的で家庭的な料理を社内で食べられるってのは、毎日スーパーで買った70円ぐらいのパンをかじってるボクとしては羨ましいかぎり。まぁ、節約というか、パンがスキで食べてるからいいんだけどね。

パソコンや椅子など仕事で使用するものは個別のリクエストに応じてくれる!

ほしい椅子のリクエストに応じてくれるのは、ホントにありがたいだろうなぁ。今、ボクが会社で使ってる椅子は古くてちょっと壊れ気味。高さ調節しても、徐々に下がっていくんだよなぁ。そして腰が痛い。自分で買おうかと思うほど、切実に良い椅子がほしい。

社員同士の時間の共有を大切にする業務報告会「ほたて」

「ホット」な「タスク」を「手がけた」を略して「ほたて」というらしい。まぁ、うちの会社でも似たような成果を報告して表彰されるイベントは開催されるけど、全然空気が違うんだろうなぁ。はてなブログの新機能とかも、この「ほたて」で報告されてたりするんだろうか?

こんなに自分が体験したことのないような良い面ばかりを語られると、株式会社はてなで働く人たちが羨ましくてしょうがなくなる。でも、こうして「やる気」を維持させるしくみがしっかりと提供されているからには、社員にはかなり厳しく成果を求められるだろうな。そして、その成果をいかにアピールするかという、ボクが最も苦手とすることも余裕でこなさないと淘汰されるだろう。

いかにして、やる気を出すか?を学ぶはずがはてなの記事を見つけて脱線してしまったじゃないか。まぁ、たのしく使わせて頂いてるはてなのサービスがどんな会社で生み出されてるのか?をちょっとでも知ることができて、おもしろかったからよしとしよう。やる気の話はまた改めて書こうかな。

社員ブログのIDで相手を呼び合うため、本名を知らないことも多いとのこと。(THE21 2015年3月号より)

実はこれが1番驚いた。カルチャーショック受けまくり。