いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

【機動戦士ガンダム THE ORIGIN 青い瞳のキャスバル】躍動するシャア専用ザクに鳥肌が立った!

躍動するシャアザクに感動の嵐!

はじめて劇場で見たシャア・アズナブルに鳥肌がたった。ボクがいまだ赤がスキなのは間違いなくシャアの影響だし、わざわざ大阪まででかけて60分の映画を見るぐらいだから、相当なガンダム好きであることは自覚してる。

しかし、冒頭で画面狭しと躍動するシャア専用ザクを見たときは本当に鳥肌が立ってしまって自分で驚いた。まさかこんな素晴らしい映像で赤い彗星を見れるときが来るとは!

ただ、タイトルこそ「青い瞳のキャスバル」となっているものの、シャア登場の心踊る至福のトキは一瞬で終わってしまう。その後はガンダムファンならよく知る人物が若かりしころの姿で次から次へと登場する。

中でもランバ・ラルとハモンはかなりいい味を出してた。ネタバレになるから詳しいことは書かないけど、この1作目の主人公はこの2人じゃないの?っていうぐらい見せ場が多い。そして、ハモンさんに惚れそう。

肝心のキャスバルは見せ場はしっかり作られているけど、いかんせんセリフは少なめだったなぁ。そして、声がルフィなのもちょっと驚いた。まぁ、いくらなんでも、11歳の少年の声を池田秀一さんがやるわけにもいかないんだろうけど。

それでも、かすかに後のシャア・アズナブルを彷彿させる伏線はあって、よくこの時間の制約の中でこれだけ盛り込んだなぁと感服した。十分にガンダムファンの期待に応え得る作品に仕上がってるんじゃないかなぁ。最後まで息切れすることなく、このテンションを保ち続けてほしいと切に願う。

2週間限定上演だから、この作品を劇場で楽しむチャンスはもう限られている。ガンダムファンなら見て損はしない仕上がりなので、気になる方は後悔無きよう劇場に向かうべし!

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [DVD]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [DVD]

星屑の砂時計が素晴らしすぎる。

最後に個人的に気になったことをひとつ。エンドロールで流れる曲がとてもいい曲で、この透き通るような美声の持ち主は誰だ?と思いながら、ずっとスタッフ表示を目で追っていた。

すると、そこにはyu-yuの名前があった。以前、a-nationで間近で歌を聴いて感動したことがある。最近はあまり聴いてないと思っていたら、こんなカタチで再会するとは!ただ、残念なことに先ほど調べてみると、yu-yuは2014年6月で活動を休止しているらしい。それをなんとか説得して歌唱をお願いしたとか。

活動休止してから1年も経ってないのに歌唱するのは、当人はずいぶん迷ったはずだし、ずいぶん思い切ったことをやったもんだなぁと思うけど、その甲斐あって作品の世界観にこのうえなくマッチした楽曲に仕上がってる。ガンダムに興味がない人にもぜひ、純粋にイイ音楽作品として聴いてほしいなぁ。

星屑の砂時計 (feat. yu-yu)

星屑の砂時計 (feat. yu-yu)

  • 服部隆之 Presents GUNDAM THE ORIGIN featuring yu-yu
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

#ガンダム昨日の戦利品。