読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

夫婦生活で大切なことはすべて相思相愛のB'zから学んだ。

夫婦・家事 音楽

「自分はこうしたい」をちゃんと伝えるのが大事。

今回のタイトルは明らかに釣りってやつだな!あまりにもターゲットが限定的な。まぁ、NEW ZERO見ながら、タイトルだけ先に考えたしね。ただ、タイトルはアレだけど、マジメに思うところはあったので、ちょっと書いてみる。

夫婦といえども、元は他人。生まれも育ちも違ってるし、価値観も似てるところが多いから結婚したのかもしれないけれど、違うところもいっぱいある。だから、いっしょに暮らしてると、ちょっとした価値観の違いや意見の食い違いが気になることもある。でも、ボクはそういうとき、あまりはっきりとは主張できない性分だ。

お互いに違う人間なので「自分はこうしたい」「自分はああやりたい」それぞれでてきます。それを思ったときにきっちり伝えてくれる。(NEW ZEROより)

これはNEWS ZEROのインタビューの中で、松本さんの印象を聞かれたときに「フェア」とひとことで回答したうえで、稲葉さんが続けた言葉だ。まさにボクが不得手なことだったから、ちょっと唸った。

互いのアイデアを必ずちゃんと試すようにしている。話している上で「良くないよそんなの」で終わっちゃうと続かないと思うんだよね。「じゃあ お前の言っていること1回やってみようよ」「その代わり俺の言っていることもちゃんとやってみよう」それで変な人間関係になったりとか そんなことはないよね。(NEWS ZEROより)

こちらはそれを受けての松本さんの発言。ボクは「良くないよ そんなの」なんて明らかに空気悪くなりそうで言えない。そして、お互いの思うところをちゃんと言い合って、両方を試してみようなんてことも、なかなか言えない。奥さんが思うところがあれば、それを優先することが多いし、何もなさそうなら自分の思うところを語るという感じかなぁ。

別にそれが自分にとって不満なわけではないし、今はそれでいいのかもしれない。でも、長い人生の中できっとボクにも奥さんにも譲れない瞬間は訪れるんだろうな。そんなとき、こうしてお互いの意見をちゃんと出し合って、両方試してみてコタエを出す、というプロセスが必要になるかもしれないから、心に留めておこう。

やっぱり感謝することを忘れちゃいけない。

自分のことだけじゃなくて ちゃんと感謝をして人に接することができる人 そういう人になりたいと思う。(NEWS ZEROより)

そして、感謝することが大事だよなぁ、やっぱり。「俺はいつもそう心がけてやってるよ」とかドヤ顔で言うんじゃなく「そういう人になりたい」と言うところが松本さんの謙虚な人柄を表してる。ボクはアナタのようになりたい。

ただ、感謝することについては、ボクもいつも意識しているつもりだし、大切にしたいと思っている。もうすぐ結婚して1周年を迎えるわけだけれど、ちゃんと日頃の感謝の気持ちを伝えなくっちゃなー!

松本孝弘インタビュー B'z ALBUM「EPIC DAY」& LIVE-GYM「EPIC NIGHT」特集 - Yahoo! JAPAN

僕と稲葉くんのチームだからこそ続けてこられたというのが大前提だと思いますけど、もし他の人と組んでいたらこうはいかなかっただろうなって思いますね。(Yahoo!JAPAN)

こんなところでものろけてるし。微笑ましすぎる。

音楽と人 2015年 04月号 [雑誌]

音楽と人 2015年 04月号 [雑誌]