読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

ささやかなシアワセをふりかえることに価値を見出だせるか?【ほぼ日手帳ふりかえり】

ほぼ日手帳

ほぼ日手帳ふりかえり(3/1〜3/7)

よかったこと 20コ

月初は仕事が忙しくて手帳がおろそかになりがち。仕事中は何ら思考する間もなく、手を動かしていることが多いし、帰宅してからもあまり時間がない中、手帳を書くよりブログを優先してるからなぁ。

ということで、残念ながらよかったことを3つ見つけられない日があったから、今週は20コになってしまった。まぁ、そんなときもあるさ。それはさておき、久々に奥さんが作ってくれたハヤシライスがあまりに美味しかったのでうれしがって写真を貼った。 f:id:koh0605:20150308222703j:plain こうして残してなければ、「奥さんが3/6にかなり美味しいハヤシライスを作ってくれた」なんていうささやかなシアワセはあっさり流れていってしまう。

かといってブログに1,000文字ぐらいでどれだけそのハヤシライスが美味しかったのかをつらつらと書き綴るのはボクの筆力ではちょっとムリだ。そんなことができるなら、今とは違う職についているだろう。

だから、ボクはこうしてほぼ日手帳に書き残している。何年経ってもこのページをめくれば、この日に食べたハヤシライスを思い出せるのが、ボクはうれしい。

手帳の使い方を試して自分の価値観を知る。

たぶん、(ライフログ的に)手帳を使いこなすうえで1番大切なことは、ささやかなシアワセの記録に価値を見出だせるかどうかなんだろうな。小手先のテクニックを見たり聴いたりして、真似てみたくなって手を動かしても、そのまえに価値観がズレていたら楽しめないし、そんなことを続ける意味もない。

ただ、まずはなんでも試してみて自分の価値観を確認してみるといいんじゃないかなぁ。いろんな人の手帳の使い方を見て、憧れるけど、そこまで手をかけるのはめんどくさい。じゃあ、ここまではやってみるか!という感じに少しずつ、自分のやりたいこととできることのちょうどいいラインが見えてくるまで。

思いつきメモと目標管理は、まだ機能せず。

この1週間でほぼ日手帳のTodoリスト欄には、ふと思い浮かんだブログのネタとか、やってみたいことをメモしはじめたんだけど、まだうまく活用できていない。思いつきを逃さないようにしよう!と試し始めたんだけど、そもそも思いつきがほとんどなかったからしょうがない。

あと、このブログで年間300記事を書く!というのを目標にしたから、「あと260記事」とか記録してみたんだけど、いまいちしっくりこなくて続いていない。まぁ、もうちょっと続けてみようかなぁ。