読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

身バレしても職は失わないけど、自由にブログを書けなくなるのがイヤだ。

ブログ 仕事観

匿名ブロガーとしてスルーできなかった。

f:id:koh0605:20101107220735j:plain ボクは会社関係者には、このブログの存在を教えていないし、匿名で運営しているので、ちょっとこの記事が気になった。

momonestyle.com

「このサイトを運営されているのは桃音さんですか?」 まるで警察の尋問室で拷問にあっているかのようです。 スクリーンに映し出されたブログを見てニヤニヤ笑う2人。(ももねいろ)

このニヤニヤはこわい。自分が同じ状況に陥ったとしたらどうだろう?まぁ、ボクのブログの場合はマネタイズについて語ってるわけじゃないし、GoogleAdSenseの広告とか貼ってるけど、ほとんど収益はないから、たぶん、副業云々で問題視はされない気がする。

まぁ、何かの間違いでこのブログが稼げるブログに変貌することがあったら、マジメに考えなきゃいけなくなるんだろうけど、今の状況じゃそんな心配はするだけムダだだろう。

ブログと仕事ぶりの比較検証はおそろしい。

それよりも、ブログで好き放題書いてる仕事に対する考え方が、ボクの実際の仕事ぶりを知ってる人の目に晒されることが痛すぎる。会社であったできごとを踏まえて「もっとこうあるべき!」とかえらそうにブログで語ったりするし、ブログやら書籍やらを読んでいろいろ感化され、「よっしゃ!やったるでー!」とかこのブログで宣言するも、きっちり実践して望む結果が出るなんてのは稀だ。

そんな類いのエントリーをプロジェクターでスクリーンに大写しにされて「わかってるなら、ちゃんとやれば?」とか「じゃあオマエが会社を変えてみせろよ」とかニヤニヤしながら言われたらとか、想像を絶するおそろしさだ。なんの羞恥プレイだよ。

あと、会社では仕事に追われて明らかにツラそうにしてるのに、やたら楽しげにブログを更新してたりするのがバレてしまうと「なんや、まだ余裕あるやん。帰ってブログ更新する元気があるんやったら、もっと仕事のクオリティ上げてくれよ」とか言われそう。実際にそんなことを言ってきそうな人が想像できる。

いやー、やっぱり身バレはおそろしい。引用した記事でかかれてるおそろしさとは、ずいぶん種類が違うというか低次元なおそろしさだけど、やっぱり身バレは避けたいなぁ。いろんなしがらみなく、自由に書いていたい。

そして、またプロジェクターでスクリーンに大写しにはされたくない記事を増やしてしまった気がするのは、気のせいだろうか。