いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

ようやくイオンオーナーズカードが届いたから、何がお得なのか再確認してみた。

f:id:koh0605:20150425144051j:plain

ようやくイオンオーナーズカードが届いた。これでついにボクも株主優待生活をはじめられるってわけだ。新しい自転車を買って走り回れるようにしなくちゃな!まぁ、それはさておき、これから使っていくにあたって、イオンオーナーズカードの何がお得なのか、再確認しておく。

配当金を受領できる!

株を保有してるから、配当を受けることができる。ちなみに参考程度に過去の配当実績を見ると、100株保有でだいたい年間2,000〜3,000円ぐらいは配当金がもらえそう。といっても、もちろん業績次第で無配もあるだろうし、過度な期待はできない。

イオン株式会社の2013年度の年間配当実績は1株当たり26円となりました。(イオン / 株式・債券情報)

www.aeon.info

キャッシュバックが受けられる!

1番大きいメリットはこれ!買い物するときにイオンオーナーズカードを呈示すれば、半年ごとにキャッシュバックを受けることができる。ボクの場合は100株所有なので、返金率は3%になる。

きっちり計算はしてないけど、うちの場合は家の近くのザ・ビッグエクストラやイオンモールでしょちゅう買い物をしてるから、月に20,000〜30,000円は買い物をしてるだろう。ということは、年間では240,000〜360,000円で、最大で10,800円のキャッシュバックが受けられることになる。

しかも、毎月20日、30日のお客様感謝デーの5%OFFと併用できちゃうんだから、こんなにおいしいハナシはないじゃないか。

イオンシネマで割引が受けられ、ドリンクかポップコーンがもらえる!

これは映画好きのボクとしては見逃せない特典なんだけど、イオンシネマが近くにないんだよなぁ。具体的には、株主とその同伴者の両方が300円割引され、ドリンク無料券かポップコーンの割引券がもらえるらしい。

でも、近くにイオンシネマがあったら、お得だと思って行く回数が増えてしまい、逆に出費がかさんでしまうのかもしれないなー。

いいことばかり並べ立てて見たけれど、株式投資なのでイオンの株価が暴落したら、ちょっとしたキャッシュバックなんて吹き飛ぶ損失が出る可能性もあるかもしれない。とは思うものの、やはり日常生活の中でしょちゅうイオンを利用する人にとっては、魅力的な株主優待じゃないかなぁ。

はじめてレジでイオンオーナーズカードを差し出すときは、ちょっと緊張しそうだなー。