読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

甘さひかえめで上品な卵の風味が満喫できる名古屋コーチン卵レトロプリンが美味すぎる!

プリンの記事を書いてない!

最近、プリンを食べてないなぁ。ふと気になって、いずれも。内を検索してみたら、あろうことかプリンに関する記事をひとつも書いてないことが発覚した。これはプリンマニアとしては許されない失態じゃないか!いつも頭の上にプリンのせてるのに!(アイコン参照のこと)

よーし!こうなったらお取り寄せするしかないな!ということで、前に買って忘れてたこの本をガサゴソと引っ張りだしてきた。

さっそくプリンの特集ページを開く。なんと!愛知がワンツーフィニッシュじゃないか。とりあえず、辛口採点簿で味、食感、ボリュームすべてにおいて5つ星を獲得してる「名古屋コーチン卵レトロプリン」とやらを取寄せてみようか。しかし、4個で1,944円は高すぎる。1個486円のプリンなんて庶民のスイーツじゃないぞ。ボクがAdSenseで486円の収益を得るのに何日かかると思ってるんだ!

ちょっとネットで調べてみても、なかなかの高評価だ。自分で食べるよりも、ギフト用に買い求める人が多い感じ?ちょっと自分用に買うには贅沢すぎるかなぁと悩んでいたら、安価なプラカップ入りがあるのを見つけた。どうやら、瀬戸焼の陶器に入ってるのが値段を引き上げてるらしい。プラカップ入りなら、1,209円だから735円も安い。それでもお手頃価格とは言えないけど、思い切って買ってみるか!

さっそくレトロプリンを買ってみた。

f:id:koh0605:20150507215841j:plain

ということで、包装はこんな感じでオレンジ色の手書き風フォントがいい味出してる。いや、味は食べてみないわからないけどね。

f:id:koh0605:20150507220054j:plain

さっそくスプーンを差し込んでみると、かなり弾力があってちょっとかためのプリンだった。最近はスプーンが沈み込んでいくようなとろふわプリンを食べることが多かったから、こういうプリンは久々でなんだか懐かしい。味のほうは、甘さ控えめで卵の風味がかなり強い。これは上品なプリンだなぁ。

甘いモノはあまり得意じゃないうちの奥さんは、いつもプリンとか食べると半分ぐらい残してしまうんだけど、このプリンはうまい!うまい!と言って一気に食べていたのにはちょっと驚いた。名古屋コーチン卵おそるべし!

決してお安くないけれど、プリン好きなら1度は食べてみるべき一品ではないでしょーか!

item.rakuten.co.jp