読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

かぞくっていいもんだ!とすべての人が言えるわけじゃない。

人生観 夫婦・家事

かぞくってなんだ?

f:id:koh0605:20150515033321j:plain うちは毎朝ZIP!を見てるから、最近はやたらと「7Days TV かぞくって、なんだ?」キャンペーンが目につく。 微笑ましいかぞくムービーやら、アスリート一家の感動的なかぞくエピソードなんかが結構な時間を割いて放送されている。芸能人にかぞくってなんだ?とインタビューすると、心の支えだとかなんとかっていう聞いてて恥ずかしくなるような答えが返ってくる。

www.ntv.co.jp

ボクはそのどれもに共感したり、ちょっと実家に顔出そうかなと急に思いはじめたりしてるけれど、たぶん、この勢いで「かぞくっていいもんだ! 」と集中砲火をあびたら、それだけで日本テレビを見るのをやめそうなぐらいキツいと感じる人も世の中にはいるだろうな、と想像する。

いや、想像するもなにも、うちの奥さんは見るのがキツいとは言わなくても、ちょっと複雑な思いにとらわれることもあるみたい。うちの奥さんはもう2年ぐらいは実家に帰っていない。それどころか連絡もとっていない。そんな状態の中で「かぞくっていいもんだ! 」と 毎日見せられていて、まったく何も思わずにいることはできないだろう。あまり考え過ぎないようにはしてるみたいだけれど。

かぞくはいいもんだ!と言えない人もいる。

毒になる親

毒になる親

こういう親は子供の気持ちやニーズより、自分のそれを真っ先に優先させるわけである。子供は最終通告を突きつけられ、意見や欲求は力づくで圧殺される。そこにあるのははっきりとした強者と弱者である。(毒になる親)

うちの奥さんが2年もの間、実家に帰れずにいるのは、母親がまさにこういう特性を持った人だからだ。とにかく、すごい勢いでまくし立てて、子供を自分の思惑どおりにコントロールしようとする。 すんなりと「かぞくっていいもんだ!」に共感してしまうお気楽な世界で生きてきたボクは、それを目の当たりにしたとき、これは現実か?と思ってしまうようなレベルの衝撃を受けたのを覚えてる。

子供が自分のしたいことができて幸福感を感じているというのは本来喜ぶべきことなのに、そのように考えることができない。その反対に、子供がしたいことをしていると自分が置き去りにされたような気分になり、子供が離れていくことに脅威を感じるため、そういう子供を自分勝手だといって責める。(毒になる親)

信じられないようなことが書いてあるけれど、自分の娘を「裏切り者!」と罵る姿を見せつけられると、ここに書いてあることには何ら誇張があるわけじゃないんだなと思い知らされた。そんなこんなで和解できないまま、月日が流れて今に至る。

きっと世の中には「かぞくっていいもんだ!」と言われても、共感なんてできるはずもなく、ツラくなって、そんなふうにしかいられない自分を嫌悪したりしてる人もいるだろう。どうか自分を責めすぎないでほしいと願わずにいられない。

なんだか「7Days TV かぞくってなんだ?」キャンペーンへの批判的な意見ととられそうだけど、そういうことじゃなくて、ボク自身は家族はいいもんだ!って言えるけれど、そうじゃない人も必ずいるから、押し付けないでいたい。少しでもそんな気持ちを理解したい。そう思うだけかな。

ボクはかぞくっていいもんだ!って言えるかぞくを自ら作っていけるだろうか。いや、作っていきたい。