読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

【STAND BY MEドラえもん】セワシ、タイムトラベラーなら自分の運命は自分で変えてみせろ!

3DCGドラえもんに今更ながら感動した。

STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) [Blu-ray]

STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) [Blu-ray]

ずっと気になってたものの見れずにいた「STAND BY ME ドラえもん」をようやく見た。なかなか見れなかったのは、ボクの中に「やっぱりドラえもんは大山 のぶ代さんじゃないと!」っていう思いがあったからだ。だから、ずっと3DCGで動くドラえもんは見たい!でも・・・とせめぎ合っていた。別に水田わさびさんがイヤとかそういうことじゃないんだけど。

もういいかげん妙なこだわりは捨てよう。水田わさびさんに変わってから、もう10年も経ってるらしいしな。そんなふうに意を決して、ボクはついに「STAND BY ME ドラえもん」に手をのばした。

そして、素直に3DCGで動くドラえもんの姿に感動した。幼いころにテレビにかじりついてドラえもんを見ていたころには、こんなドラえもんが見れる日がくるなんて想像もしなかった。

やたら気にしてた声については、意外にもこのドラえもんには水田わさびさんの声が合っている気がしてすんなり受け入れてしまった。尺の問題もあるけど、そこに映しだされるドラえもんはボクがいつも見ていた人情味あふれる世話好きなネコ型ロボットとはちょっと違っていて、ただひたすらかわいかった。

これはぐっと来てしまうに決まってる。

d.hatena.ne.jp

この『STAND BY ME ドラえもん』って、観終えて、「なんかずるいな」って思ったんですよ。藤子・F・不二雄先生がつくりあげてきた『ドラえもん』の世界の、特に感動的なシーンばかりを集めて、1本の映画にしてしまっているから。(琥珀色の戯言)

ボクは奥さんといっしょに見たんだけど、1人で見てたらたぶん泣いてた。これはずるい。昔めっちゃ感動したシーンばかり集めてあるから、ぐっと来てしまうに決まってる。改めて原作を読み返してはいないけれど、あのころ心に刻んだ台詞の数々を聞かされたら、それだけでどんなに映画として不足があったとしても、有無を言わせず感動させられてしまうじゃないか。

これで終わってしまっては、山崎 貴監督の手のひらで転がされてる気がして悔しいので、なんとか抗いたいんだけど、どこから切り崩そうか。うーん。ボクはめっちゃ脳内補完しながら見てしまったけど、この映画だけを見たとしたら、のび太とドラえもんの友情はあまり感じられない気がする。だから、ドラえもんが未来に帰ってしまうと言っても、なんか反応が大げさすぎるように見えるんじゃないかなぁ。あまりドラえもんをよく知らない人の感想を聞いてみたいかも。ってなんだそりゃ、全然切り崩せてないな。

セワシ、もっとがんばれ。

そうだ。ひとつ言っておきたいことがある。この映画では選んだエピソードの都合上、あまりドラえもんが華々しい活躍をしてのび太を助けるシーンがない。のび太としずかちゃんが雪山で遭難していても、ドラえもんは寝てただけだし。そこに人は「未来は自分の手で切り開くものだ」という尊いメッセージを感じるのだと思うけど、ちょっと待て。セワシはどうなんだ?

もともとセワシが自分が極貧なのをなんとかしたくて、未来からドラえもんを連れてやってきたわけだ。で、とりあえずのび太をシアワセにすれば、自分は極貧から脱することができるハズ!と考え、ドラえもんになんとかしろと命じる。成し遂げプログラムとかいう極悪な手段を使って強制したりして。

セワシ、全然自分の手で未来を切り開いてないやん。ドラえもんとのび太が努力した結果、自動的にセワシが極貧から脱したとしたら、おいしすぎる。

タイムトラベラーならもっと未来を変えるために自らがんばれよ。マーティはドクにかなり助けてもらったけど、それでも自分で超がんばった。スポーツ年鑑で苦労したのは自業自得だったけど、それでもマーティはよくやったよ。オカリンは精神崩壊しそうなほどタイムリープを繰り返して、ようやくシュタインズ・ゲートに辿り着いたんだ。トランクスも人造人間を凌駕する力を手に入れて、自分の未来を救ったじゃないか。

大事なことだから、もう1回言っとく。セワシ、もっとがんばれ。・・・と思ったけど、ジャイ子と結婚していろいろ人生に絶望したのび太からつながってるセワシに、それを求めるのはムリか。