いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

もっとおでかけを楽しむために、ちゃんと伝えていっしょにがんばる。

おでかけ前にがんばる奥さんを尊敬する。

f:id:koh0605:20150602233006j:plain

著作者: archer10 (Dennis)

おでかけする前、ほとんど必ずといっていいほど、うちの奥さんはさっさと洗濯を済ませ、布団を干す。どちらかというとズボラなほうだけど、このへんはきっちりしてる。ただでさえ、女性は身支度に時間がかかるのにえらいなぁと素直に尊敬してる。

以前、ボクはでかけるギリギリまでひたすらダラダラとすごしてたんだけど、ようやく自分もやれることをやろうと思いはじめた。洗ってない食器があれば洗っておく。洗濯物を干すのを手伝う。ちょっとだけ部屋を片づけたりもする。いまだにダラダラしてしまうときもあるけど、ごめんなさい。

コレはおでかけから帰宅後の話だけど、気になって興味深く読ませてもらった。

kakeito-okaimonoto.hatenablog.com

だって、帰ってきて夕飯の支度、洗濯物取り込み、私がバタバタ忙しく動いてる横で疲れたーって夫はごろごろしてるんですよー。(家計とお買いモノと。)

これはイライラするだろうな。外食じゃなく夕飯の支度をしなきゃいけないなら、せめて洗濯物の取り込みぐらいは手伝ったほうがいいんじゃないか?まぁ、夫が長時間運転したりしてたならわからなくもないけど、たぶん、そんなことに関係なく同じ状況なんだろう。

ちゃんと言ったほうがうまくいくかも。

たぶん妻が忙しなく動いてるのに平気というよりも、きっと自分が疲れてて人のことが見えてないだけなんじゃないかなぁという気がする。だから、てきぱき片づけてしまわずに多少オーバーなくらい疲れたアピールをしてみたり、それも効果ナシなら素直に「今日はめっちゃ疲れてるねん。これはやるから、これはやってくれへん?」って言ったほうがいいんじゃないかなぁ。

もうその状況がアタリマエ化してしまってるなら、尚更ちゃんと言ったほうがいい。言われなきゃ気づけないのはどうかと思うけど、ボクだってそういうところあるし、そういう鈍感な人と結婚してしまったんだからしゃーないと割りきって伝えたほうがいい。できれば、イライラしてるまさにそのときじゃなくて、ゆっくり話ができるときに、やんわりと言っておくのがいいかも。疲れてるときにケンカしたくないしね。

こういう記事を何度も何度も書き連ねるほどストレスをためこんでしまうと、きっといつか取り返しがつかないことになってしまう。「言わなくてもわかってほしい」なんていう幻想はさっさと捨てたほうが賢明だ。そんな期待にこたえてくれる人もたまにはいるのかもしれないけど、希少だろうなぁ。

そんなことを他人事のように語ってたら、今日はまだ食器洗いが終わってないのを思い出した。やばい!さっさとやっちまおう。