読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

はてなブックマーク300で見えた景色はこんな感じでした。

ブログ

ブログのアクセス数がどーのこーのっていう記事は、自己満足の極みで人が読んでおもしろいもんじゃないよなーとは思うものの、ちょっと今回はスルーできない規模の祭りに発展してしまったので、貴重な体験談になるかもしれず、何か書いておくことにする。

正直なところ、はてなブックマークが100つくようなエントリーを1回ぐらいは書いてみたい!ってのは夢でもあったので、それが思いがけず叶ったわけだけど、ホントに思いがけずなので、達成感とかいうものとは無縁で、自分で書いたものなのになんか自分のモノじゃなくなってしまったような不思議な感覚がある。 f:id:koh0605:20150611063747p:plain

はてなブログのアクセス解析を見てみると、こんなことになっていて、たった1日でこのブログでは1ヶ月かかっても到達できないようなアクセス数をたたき出している。見ろよ!ボクの日常がはいつくばっているぜ。ふはははは!

アクセス元を見ると、GigazineやらGunosyやら見慣れないモノが並んでいてここにも、いつもとは違う景色があった。Gigazineにリンクされるとすさまじいアクセス数につながるみたいで、あんなにひっそりとリンクされるだけで30%以上がGigazinからの流入になってる。

そんな感じで膨大なアクセス数はうれしいというよりも驚くしかない状況だけど、はてなブックマークで残して頂いたコメントの数々は好意的なモノが多くて「参考にしたい」とか「こんなリストがほしかった」とか思ってもみなかったような言葉が並んだ。スマホゲーム全盛の時代だけど、2人で据置きゲームやりたいって人もまだまだいるんだなぁ。やったことがないゲームをオススメしてくれる方もいてありがたくて泣ける。なんかもう思い残すことはないよねって死ぬのか自分。

ここで「こういう人に喜んでもらえるエントリーを書こう!」とか気負い出すと、たぶんこのブログは終わる。そんなに長くブログをやってるわけじゃないけど、めちゃくちゃバズってそのあと更新が止まるブログをいくつも見てきたもんなー。

これからも平常心でゆるゆるいこう。