読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

幸せになりたいなら、感じた幸せを逃さずそっと言葉にしましょ。

夫婦・家事

感じた幸せは躊躇わず言葉にする。

f:id:koh0605:20150622221643j:plain

いきなり言及したら「よく知らない人。気持ち悪い」とか思われてしまうんだろうか?と思いつつ、びくびくしながら書いている。だったらやめとくか、ひとこと挨拶してから書けばいいじゃないかと思うけど、わざわざ「言及します!」って言っておいて、超くだらない記事を書くほうが勇気がいるので、こっそり書いてみることにする。

topisyu.hatenablog.com

我が家では二人の物理的なスキンシップ以外に、言葉でも愛情を定期的に伝えるようにしています。これは義務というより習慣です。息を吐くように相手を褒める。(斗比主閲子の姑日記)

これはすごくよくわかる。義務なんかじゃないし、特に意識することもなくやってるもんな。毎日「美味しい料理作ってくれてありがとう」って言葉にするし、ボクが洗い物をすれば奥さんは「ありがとう」って言ってくれる。

なんかふとした瞬間に「シアワセダナー」って思うことってあるじゃないすか。ちょっとした言い間違いとかが妙に面白かったりして、人にはぜったい伝わらないそんな超くだらないことで笑いあったりしてると急に「シアワセダナー」って思ったりするそんな瞬間あるじゃないすか。そんなときボクは思うだけじゃなく迷わず言葉にするようにしてる。

こうやって書いてみると陳腐極まりないけど、これはとても大事なこと。どんなに思ってても、思ってるだけじゃ伝わらないってのもあるし、ただ思ってるよりも言葉にしたほうが幸せは2倍にも3倍にもなるんだってば。って、なんか自分で書いててアヤシイ宗教の勧誘みたいだなと思い始めたけど、まぁいいや。

幸せになりたいなら、まず自分からささやかな幸せを感じた素直な気持ちを言葉にすることが大切じゃないかなー。

幸せのおすそわけをしてもらえるブログたち。

たしかにネットをうろうろしてると結婚に対してネガティブな印象を抱かされる情報が溢れかえってるけど、ボクの観測範囲ではそうでもない人たちもいる。いつもボクがほっこりさせてもらってる方々をちょっと紹介しておこうじゃないか。ちなみにまた勝手に言及するので、びくびくしていることを言い添えておく。

日なたと木陰

hinatakokage.hatenablog.com

そんな中で私も妻とパートナーとなって良かったなぁ~と思う瞬間がある訳ですが、ありがたい事に妻からも同じことを言われました。(日なたと木陰)

こかげ (id:hinatakokage) さんはどちらかというと娘さんのことを書かれてるほうが圧倒的に多いし、この記事のようにはっきりと惚気合戦を開催されてることはあまりない。でも、行間にシアワセオーラがにじみ出てるんだよなぁ。ホントに読むだけで幸せな気持ちになれる。

じゃじゃ嫁日記

jyajyayome.hatenablog.com

ブログを始めてから警戒されるようになりました。(じゃじゃ嫁日記)

NOBO (id:rise_more) さんはわかりやすい惚気合戦は開催されてないんだけど、ある意味では全編惚気合戦だよなーと思いながら、いつも楽しく読ませてもらっている。だって、嫁さんスキじゃなきゃいつもマンガに描いたりしないよね。こういう巧妙な惚気ができたらクールだけど、絵心のないボクには真似できねぇ。

ボクも負けじと惚気合戦開催していこう。まぁ、でもブログには忘れたころに書くぐらいでいいかな。ネタに困ったら書こう。そうしよう。