読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

Mr.Children 「REFLECTION」{Drip}に入ってない9曲をあわててダウンロードした!・・・でも、別にあわてなくてよかった。

音楽

え?ダウンロードって期限つきだったの?

REFLECTION{Drip}初回盤

REFLECTION{Drip}初回盤

あぶないあぶない。とりあえずMr.ChildrenのREFLECTION{Drip}をのんびり聴いていて、コレに入ってない9曲は、いずれダウンロードしたらいいやと思ってたら、6/30までしかダウンロード購入はできないらしい。

親切な方に教えて頂いて感謝。ということでいそいそとダウンロードしてみる。しかし、これはあまりにもめんどくさい。ふだん使ってないmoraからダウンロードしなきゃいけないし、17桁もあるスペシャルIDとやらをわざわざ入力しなきゃいけない。そして、9曲全部購入したら2,250円もかかってしまう。まとめ買いしたって割引なんかない。よほどのファンじゃなきゃこんなハードル越えようと思わないんじゃないか?

だけど、ボクは一応ミスチルファンのはしくれなので、ちょっとがんばって全曲ダウンロードしてみた。もしかしたら迷ってる人やボクのように期限すら意識してない人もいるかもしれないので、REFLECTION{Drip}に入ってない曲で、金欠でもせめてこれだけはダウンロードしとけっ!って曲をオススメしてみる。

せめてこれだけはダウンロードしとけっ!

1位 街の風景

どっかで聴いたと思ったら、たしか住友生命のCMでかかってたな。ボクが大スキな「ラララ」によく似た空気感を持つ曲だなーと思って聴いてたら、ラララって歌詞に出てくるし。マンネリ感も漂ってるんだけど、なんだか流れてくるだけでシアワセになれてしまうスルーしがたい1曲だ。

2位 I Can Make It

やっぱりどっちかというロックなミスチルがスキなボクとしては、これははずせない。静かにアコギが鳴って哀愁にじむ桜井さんの歌声がそこに絡んでいく。そう!この感じ。ボクがミスチルに求めるのはこの感じやねん。ホントにバンドサウンドに回帰してくれててうれしい。

3位 運命

「ROLLIN’ ROLLING ~一見は百聞に如かず」とずいぶん迷ったけど、できるだけ空気感の異なる3曲を選ぼうとして、こっちに決めた。なんだか初期の「Versus」の頃のミスチルを思い出させるような爽やかさ溢れる曲。サウンドアレンジだけじゃなく、間奏に入ってるコーラスも聴いてるとホントにあたらしいのに懐かしい感じがする。

これ以外にも、なぜDripに入らなかったのか?と思う曲はあるので、やっぱり気になるなら3曲といわず、9曲すべてをダウンロードしたほうがいいんじゃないでしょーか。あ、「放たれる」は「足音 〜Be Strong」のカップリングにも入ってるので、もう持ってる方は一括購入でまた買ってしまわないようにご注意を。

このミスチルの追加ダウンロード販売が収益を上げたら、こういう形態が今後けっこう増えていくかもしれないなぁ。

実は慌ててダウンロードしなくてもよかった!

ここから追記。そしてまた、親切な人が現れてわざわざはてブで教えて下さった。「6/30までしかダウンロード購入はできないらしい」と書いたけれど、2015年6月30日じゃなく、2016年6月30日までダウンロードできることが判明。REFLECTIONに封入されてるダウンロードの案内を見ると、たしかにそう書いてある。

まぁ、ボクは「あ、それならいずれダウンロードすればいいや」と思ってしまって、2016年6月30日でさえも華麗にスルーしてしまうタイプなので、結果的にはさっさとダウンロードしてしまってよかったと思ってるwでも、今金欠の人は慌てず騒がず、1ヶ月に1曲ずつダウンロードすることも可能なので、やっぱりボクがオススメとして挙げた3曲にとどまらず、全9曲をダウンロードされることを強くオススメしたい。

それにしても、世の中捨てたもんじゃないというか、親切に声かけしてくれる人っているもんだなぁ。Mr.Childrenをスキな人に悪人はいない、とか思い込んでしまいそう。