読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

はてなブログを離れて旅をしてみた。

ブログ

はてなの外をもっと見てみたくなってきた。

f:id:koh0605:20150718114201j:plain

ボクは毎日ブログを読んでいるけれど、ふとその対象がはてなブログばかりになっているなぁと気がついた。どうしても、「購読中のブログ」を読んでスターを辿って読んで、はてなブログのトップページから気になるモノを読んで・・・というサイクルが日常化してるから、そうなってしまってアタリマエだし、別にそれに不満を感じるわけでもない。

www.izuremo.com

まぁ、人選が圧倒的にはてなブログに偏ってしまってるから、ただのはてなブログオフ会+ゲストみたいな構図だけど。

ただ、たまにこういう感じの記事を書きたくなったとき、もう少し非はてなブログからも引用できたほうが面白いよなぁと思っている。いや、この場合の面白いというのは、読者のことは全然想定してなくて、自分が面白いだろうなと思ってるだけなんだけどね。

ということで旅立ってみる。旅のルールはこうだ。

①非はてなブログのつながりを(Twitterとかで)辿る。

②辿り着いたブログで気になった記事についてさくっと言及する。

まずは最近cotolaでお世話になってるノリハナさんのNORY* NOTEをスタート地点にしてはじめてみる。

はてなを離れて巡回してみたブログたち。

NORY*NOTE

noryhana.net

某お嬢から「1000記事書いてなんぼやで!話はそれから!」とキツく言われてるので、「ほんなら、そこまでは行ったろかいな」と思っています。(NORY*NOTE)

いずれも。の記事数を確認してみたら、339記事だった。今のペースで1000記事に到達しようと思ったら、何年かかるだろう。ブログを続けてるかどうかすら自信がないなぁ。わかりやすいんだけど、ボクは大きい数値目標を設定して地道にコツコツやり続けるのは得意じゃないから、それをめざせるのはすごいな、と素直に敬服する。

むーろぐ

mwwlog.com

タイムライン上の話題記事をチェックできるだけでなく、友達の友達が話題にしている記事もチェックできてしまうのです!こりゃすごい!!(むーろぐ)

「Nuzzel」って知らなかったなぁ。昔はけっこうこういうの追っかけてたけど、今はかなり疎くなってしまった。試しにPC版をTwitterでサインインして試してみたら、TL上で話題になってることとその反応を整理して閲覧できて便利そう。Android版もあるみたいだから後で試してみようかな!ということではてブしておく。1Getだった。

たらハコ

tarahako.com

ブログという土俵で情報発信している以上、誰にも見られないと言うのはもちろん悲しいですが、本当に好きなことを書いているならPVの「量」なんか気にならないハズ。(tarahako)

ボクはたった今巡回記録みたいな妙な記事を書いてるけど、たしかにコレって自分がスキでやってるだけで、こんなのがPV稼げるなんて微塵も思ってないもんな。まぁ、1人ぐらいボクと同じようにはてなブログ以外ももうちょっと読んでみよう、と思う人がいて楽しんでくれたらいいなとは思ってるけれど。

それにしても、このブログ。あまりにもトップページが斬新すぎて驚いたなぁ。

room9

ブログが目的になっているブログはつまらない

そうではなく、どう見ても。どーーーー見てもブログに書かされている これが見てて本当にツマラナイ。そんな自分の意志とは無関係に、数字だけを追っかけて作業しているようなブログ。つまらないだけならまだしも、ブログを書いてる時間そのものがすごく無意味だなと。(room9)

この記事ってはてブ100を超えててしかもブログについて語った内容だから、気になるはずなのに今はじめて読んでる。ホントにボクの観測範囲は偏ってるな。まぁ、「自分の意志とは無関係に」はよくないと思うけど、「数字だけを追っかけて作業」するのが楽しいなら、別にいいんじゃないかなぁ。そういう記事が好みでないなら、見なければいいだけだしね。

はてなブログでもPVやら収益状況を報告する記事が定期的にあがってくるけど、ボクはすげえなーと思いながら楽しく読んでる。書くことを楽しみつつ、数字を追うことにも妥協しない。そんな器用な人たちもたくさんいる。ボクは不器用だし、数字を追ったら統一感のない不自然なブログになって、いつかやめてしまうだろうな。

ソファに寝ながら考えた

sofane.net

ピザポテトを深夜に食べたからって、人生は好転しないし、体重もそんなに増えない。でも、今謎の達成感で気持ちがいいです。結論。うまかった。(ソファに寝ながら考えた)

ピザポテトとコーラは最高だ。そして、この脱力感あふれる記事もいいな。「好きなこと」だけして生きていく。を読んだことはないけれど、本を読んだら妙に高揚して大げさなことをやろうとしてしまうボクとしては、これでいいんだよなぁとほっこりしてしまった。マイブームのほっこりきたよ。

Love2Labo.com

フォトウェディングの業者選びは慎重に。契約書はちゃんと読もうね。 | Love2Labo.com

予定日の4日前以降の変更は契約金以外の金額もすべて没収です。着てもない衣装代、撮ってもない撮影データ代。ちなみにキャンセルしても同じ料金がかかります。(Love2Labo.com)

このまえ、直接お会いしたのにロクに会話できなかったあめたまさんのところに辿り着いた。今度会ったら、フォトウエディングトークでもするかな。まぁ、フォトウエディングは「せめてウエディングドレスを着せてあげたい!」という願いを満たす良いサービスだと思うけど、油断するとどんどんお金を吸い取られるので気をつけたほうがいい。進め方にも慎重さが求められるし、ドレスや装飾品にこだわると少しずつコストがふくれあがっていくので。

www.izuremo.com

三十路男の悪あがき

30sman.com

ネット上の付き合いと割り切って雑に扱ったり、一定の距離を置いて人と接するのは間違っている。PCを介して向こう側に居るのは私と同じ人間。(三十路男の悪あがき)

いまだにネット上の付き合いとリアルでの付き合いに隔たりなんかあるんだろうか?と思うものの、このまえ仕事関係の人たちと話してたら「Twitterでの知り合いに会うなんてこわい」なんてことを言ってる人がいたからなぁ。いまだに偏見は根強いのかもしれない。

ネットで出会って結婚した話、興味深いから後で順を追って読んでみようっと。

しみじみ思うはてなスターの便利さ。

いやー、かすかなつながりを辿っていくのが妙に楽しく、めんどくさかった。はてなブログを巡回するほうが楽だなー。あと、全般的にはてなブログよりもフォントが小さいブログが多くて目がつかれた。もう若くない。

今回の旅で1番感じたのは「はてなスター」ってホントに便利だなーってこと。記事を読んでると、ついつい引用スターをつけたくなってしまうもんね。これだけ言及するなら、はてブつけたほうが相手に伝わっていいんじゃないか?って途中から思い始めたんだけど、まぁ妙なことをやったログとしてココに残しておく。

はてなブログではあまり見られないような記事や情報もたくさん得られたから、ちょっとFeedlyを整理しようかな。ということで、ボクはこの程度でもう力尽きてしまったので、はてなの外にこんな面白いブログあるよ!ってのがあればぜひ教えてください。(他力本願)

しまった!女性のブログを全然巡回できてないってことに今気づいた。偏りを解消しようとして、また新たな偏りを生んでしまっている。ざんねんむねん。