いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

セリアのB6フリーノートは奥さんと共有の5年日記として使うことに決めた。

セリアのB6フリーノート、めっちゃ気になる。

「ほぼ日手帳として使える!」と話題になってるセリアのB6フリーノート。そんなことを言われちゃ気になってしょうがないわけで、現物を見るためにいそいそとセリアに足を運んだ。手にとって確認してみると、これがとても108円とは思えないお値段以上の一品だった。

そのままレジへと持っていきたい衝動に駆られたけど、ほぼ日手帳から乗り換える気なんかないのに買ってどうする?と思いとどまった。108円とはいえ、所有欲だけで買ってもしょうがないだろ、と珍しく自制した。

しかし、やっぱり気になってセリアのB6フリーノートはボクの頭の片隅を占有し続けた。アレはどうしても手帳マニアの心をゆさぶってしまう製品なのだろう。ほぼ日手帳があれば十分なんだけどなぁ。

2つの使い方を思いついた!

1ページにひとことだけ書いていく。

そして急に思いついた。よく3年日記とかあるけど、そんなふうに使ってみたらどうだろう?ページごとに日付だけふっておいて、あとは「年号+ひとこと」だけつらつらと書き残していく。1年後、また同じページを開いて「年号+ひとこと」を書き残す。またその次の年も同じように書き残す。続ければ1年前の今日、2年前の今日、何をやってたかが解るのはおもしろそうだ!たとえ、ほんのひとことだったとしても。

奥さんと共有するノートにする。

もうひとつ思いついた。せっかくだから、それを奥さんと共有でやっていこう。たまに交換日記風になってもいいだろうし、ならなくてもいい。ほぼ日手帳は奥さんにも見せない完全に個人的なもの、セリアのB6フリーノートは奥さんと共有するもの、と使い分けすれば、存在価値を見い出せそうだ。5年分ぐらいは書けそう?

というわけで、さっそく買ってきた。

f:id:koh0605:20150801212847j:plain

さぁ、今日から書くぞーっ!っていうこの瞬間がたまりまへんなー。また1年後にこのページを開くような愛着あるものになっていくのかどうか楽しみだ。たぶん、ボクと違って手帳マニアでもないし、飽きっぽい奥さんは書き続けられないだろうし、たまにしか書かないかもしれない。

でも、それでもいいのだ。こんなのは義務感でやるものじゃないし、自分が楽しめる範囲でやればいい。たまに奥さんもなんか書いてくれるかもしれない、ぐらいのゆるさでやっていければいいかな。とりあえず、奥さんには「気が向いたら書いてねー」と言っておいた。

こうやってブログを書いていて、ほぼ日手帳も毎日書いていて、Twitterでツイートしたりもするし、そのうえ、ひとこととはいえ、こんな日記帳まで追加したりして「なんでそんなに書きたいねん」と相当変なヤツだと思われそうだなー。これからは趣味はライフログですっていうことにしよう。そうしよう。

f:id:koh0605:20150801213025j:plain