読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

気になることがいっぱいでモヤモヤしたから、「15分やっつけメソッド(仮)」を試してみる。

タスク管理 タスク管理-アイデア

15分やっつけメソッド(仮)を思いついた!

f:id:koh0605:20150815185753j:plain

長かった長期休暇が終わりにさしかかると、「アレもやれてないな、コレもやりたかったな」ということがいろいろと頭に思い浮かんでくる。まぁ、いつものことだ。そんなことをぼんやり考えていたら急に「15分やっつけメソッド(仮)」なるものがひらめいた。

<15分やっつけメソッドのルール>

STEP1 15分間、気になることをひたすら書き出す。

STEP2 書きだしたことを、どんどん15分間だけやる。

ひらめいたって言っても、「GTDの収集」とかよくある先延ばし解消法の「5分だけやってみよう」の複合でしかなくて、全然オリジナルじゃないんだけど。

さて、さっそくやってみる。15分間気になることをひたすら書き出してみると、40コぐらいの気になることが出てきた。これらすべてに15分間費やしたら、全部終えるのに10時間以上かかる計算になる。ちょっとありえないな。まぁ、中には15分かからずに終わるモノもあるだろうし、とりあえずやってみるか。

15分でできることはけっこう多い。

前から気になっていながらも、億劫でなかなか着手できてなかったことを「15分間だけ!」と思いながら、ぱっぱとこなしていく。これはなかなかゲーム感覚で取組めていいかもしれない。

トイレと洗面所を掃除する。

トイレと洗面所の排水口周りを掃除したけど、両方合わせて15分ぐらいで終わった。これぐらいで終わるなら、気になったときにさっとやっておけばいいのに、なんで先延ばししてたんだろうなぁ。

テレビボードのホコリを拭き取る。

気になってたテレビボードのホコリ。やってみたら4分ぐらいですべて拭き取れた。たったこれだけのことだ。気になったらさっとやろうぜ。

IHクッキングヒーターの焦げ付きをとる。

前から気になってたIHクッキングヒーターの焦げ付きをゴシゴシ擦り取った。先に奥さんがけっこうがんばってくれたおかげで、6分ぐらいで見違えるほどキレイになった。消しゴムみたいなクリーナー、半信半疑だったけど、意外と使える。

IHクリーナー消しゴム KS-534

IHクリーナー消しゴム KS-534

MACのデスクトップを整理する。

ついついファイルを置きすぎてしまうデスクトップ。意を決してやってみたら9分ぐらいですっきり片付いた。そもそも、デスクトップにファイル置くのをやめたほうがいいな。

手帳を書く。

忙しいからって手帳が白紙になってしまうことってよくあるんだけど、15分あればけっこう書けるってことを実感した。毎日15分だけ書こうって感じで手帳に向き合うのはいいかもしれない。書けないときって書きはじめが億劫なだけだもんな。

習慣化の大切さを思い知る。

中には定期的にやっておけば、15分もかからず5分あればこなせるのに、と感じるモノも少なくなかった。いくつかは毎週の繰り返しタスクに入れておこう。やっぱり習慣化って大事。

家計簿をつける。

最近、家計簿をちゃんとつけられてないのが、ずーっと気になってた。なんとか溜まってたレシートをやっつけることはできたけど、通帳の残高合わせまではできずにタイムオーバー。でも、15分やればココまでできるってのがわかった。その都度やれば、なんの苦もなくやれそうだよなぁ。

www.drwallet.jp

風呂場の掃除をする。

しばらく風呂の排水口の掃除できてないのが気になってたんだ。ひえ!こりゃひどい!まっくろすぎ。使い古しの歯ブラシでゴシゴシやると、けっこうあっという間にキレイになった。風呂場の水垢も落とそう。まだすべて落としきれないうちにタイマーが鳴って、めっちゃ気になるけど作業終了。定期的に掃除しなくちゃなぁ。

クローゼットを片付ける。

クローゼットを開けた瞬間、これは15分ではどうしようもないなと思い知る。これはどうしよう?捨ててしまうか?いや、でもなー。全部ぶちまけたら、ぜったい15分では片づけられないぞ?とか思ったりして、ほとんど作業が進まないうちにタイマーが鳴ってしまった。毎日少しずつやるしかないかなー、これは。

ホントにしたいコトが厳選できる。

やってみて思ったけど、遊びに類するコトを15分でやめるのはかなりツラい。前から気になってたものをどんどんやっつけるんだけど、続きがめっちゃ気になる状態でやめなきゃいけないので、ひどいマゾプレイが展開される。でも、ホントにしたいコトを厳選できるかもしれないな。

デッドアイランドをやる。

デッドアイランド:ダブルゾンビパック

デッドアイランド:ダブルゾンビパック

またゾンビかよ!と言われそうだけど、やっぱりゲームを15分でやめるってのは非常にツラいな。ひとつのクエストが完了しないうちに15分のタイマーが鳴った。さすがにココではやめられないと、結果的に5分延長してしまった。いきなりルール破ってるし。ふふふ。ルールは破るためにあるのだよ!(違)

海外ドラマ「12モンキーズ」をみる。

www.hulu.jp

タイムトラベル好きなボクにとっては見逃せないドラマ版「12モンキーズ」をHuluで見る。コールが精神病棟に向かい、物語はこれから!ってところで15分を告げるタイマーが鳴った。続きが気になるけど泣く泣く再生を止める。ドラマを15分だけ見るってのはマゾプレイすぎるな。

マンガ「漂流教室」を読む。

漂流教室〔文庫版〕(1) (小学館文庫)

漂流教室〔文庫版〕(1) (小学館文庫)

このまえ京都のマンガミュージアムに行ったとき、はじめて読んだ漂流教室の続きが気になったのでKindleで購入。さっそく読みはじめるけど、15分ではさすがに全然よみきれない。続きがめっちゃ気になるけど、Kindleを停止した。

ブログも15分だけ書いてみる。

ブログネタの中には、「書きたいけど、ちょっと時間かかりそう」っていう理由でなかなか手付かずになってるモノがいくつかある。それらもタイマーをセットして、15分だけどんどん書いてみた。もうちょっと書きたいって感じになるけど、下書きに保存する。漠然と書けずにいたことに対して、なんとなく書ける感触がつかめたのはけっこう大きな収穫だな!

気になることはかなり減った!

けっきょく、最初に書きだした40コすべてをやっつけることはできなかった。15分ごとにどんどんやることを切り替えていくってのは、思った以上にやけに消耗して、休憩ナシでやり続けるのはムリだったしなー。でも、ココに書きだしたこと以外でも、いろいろ手付かずになってたことが片付いたし、なかなか充実した時間をすごせた。カッターナイフがなくて探してる間に15分経ってしまって、全然作れなかったシャア専用ザクだけが心残りだ。

さてさて、とりあえず、時間制限ナシでデッドアイランドやろうかな。またいつか、気になることがいっぱいでモヤモヤしたら「15分やっつけメソッド(仮)」をやってみようっと。