読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

ゴルフの打ちっぱなしは、3,000円あれば2人でふらふらになるぐらい遊べるところだった。

旅行・おでかけ 旅行・おでかけ-スポーツ

ゴルフなんか全然興味ない。

f:id:koh0605:20150921113300j:plain ボクは「ゴルフなんてまったく興味ねえな」と思いながら、数十年人生をすごしてきたけれど、会社の同僚が粘り強く誘ってくれたので重い腰を上げて行ってみることにした。もちろん、いきなりコースに出るとかじゃなく、止まったボールをひたすら打ちまくる「打ちっぱなし」というやつだ。

同僚が4人でいきましょう、と言うのでうちの奥さんも連れていくことになった。これはもしやダブルデートというやつではあるまいか!シングルデートすらままならなかったボクには縁のないモノだと思ってたけど、まさかこんなカタチで体験する時が来るなんて。

かなり人見知りするうちの奥さんは大丈夫だろうか?とかどうやって紹介すりゃいいんだろう?とかいろいろ考えつつ、肝心のゴルフの予習なんか全然しないまま、当日を迎えた。クラブの握り方やらスイングの仕方ぐらいは、ちょっと調べておいたほうがいいと思ってたんだけどなー。まぁ、いいや、なんとかなるだろう。

別にボクが気を回す必要もなく、顔を合わせたらお互いに自然にあいさつして打ち解けていた。まぁ、同僚がよく喋ってくれるタイプだから、ボクらががんばって喋ろうとしなくていいのが助かる。あぁ、こんなことなら妙に考えすぎずにゴルフの予習しとけばよかった。

鉄の棒を振り回す集団におびえる。

言われるがままに2,000円のプリペイドカードを購入する。これをどう使うんだろう?階段を昇っていくと、鉄の棒を振り回してボールを打ちまくる謎の集団が現れた。なにこれ、ちょっとこわい。こーはにげだした!しかし、まわりこまれてしまった!うちのおくさんはなにもせず とりあえず ようすをみている!

ありがたいことにクラブは同僚が貸してくれた。握り方やらスイングの仕方も丁寧に教えてくれる。ぞうきんをしぼるように握る!お尻を突き出すような姿勢で、足は肩幅に合わせてひらく!腕を振り回すんじゃなく、腰を使って肩をまわす!ふむふむ、なるほど!と頭で理解するものの、全然身体がついていかない。ひとつ気をつければひとつ忘れる。

とりあえず打ってみたら、空振りはせずに当てることはできた。なんだか鈍い音がして、ボールは飛ぶというより、すぐ目の前に落ちていった。それでも何回も振り回していたら、たまにまぐれで快音と共にボールがすーっと飛んでいくこともあった。こりゃ気持ちいいや。止まってるボールを打って何が面白いんだ?と思ってたけど、ちょっとだけわかった気がする。

気がつくと、170球ぐらい一心不乱に打っていて腕はダルいし、腰は痛いし、身体はボロボロになった。ボクひとりだけ汗だく状態。うちの奥さんんはドライバーでたまに快音を響かせていて、褒められて喜んでいた。その後、パターでちょっと遊んではじめてのゴルフ体験は終了。

けっきょくいくらかかるんだ?

けっこう良い運動になるし、ゴルフの「打ちっぱなし」は悪くないな!しかし、やっぱり気になるのはお金だなー。今回は同僚にクラブを借りたし、室内パター練習場の費用も出してもらったけど、全部奥さんと2人だけでやろうとしたら、いくらかかったんだろう?

todoroki.jp

土・日・祝日だと1球10円かー。2,000円のプリペイドカードで200球打てるわけか。今回ボクは170球ぐらい打ってたけど、うちの奥さんは90球ぐらいしか打ってなかったから、1回行って100球も打てば十分満足できそう。今回は同僚にクラブを借りれたけど、もし、練習場で借りるなら、1本250円だな。2人でやるならアイアン、ドライバー、パターを1本ずつでも借りておけば十分遊べる。そうそう。ゴルフグローブは滑り止めにやっぱりあったほうがいいよなー。

2人でゴルフの打ちっぱなしに行く費用をまとめるとこんな感じ。

必要なもの 金額
プリペイドカード(2枚) 4,000円
クラブ(アイアン、ドライバー、パター) 750円
ゴルフグローブ(2個) 800円
室内パター練習場(1時間) 200円
ゴルフボール(100均で買える) 108円
合計 5,858円

プリペイドカードは1回で使い切らないから、実質は2,000円ぐらいでいける。ゴルフグローブやゴルフボールは1回買っておけば繰り返し使える。だから、2人で1回打ちっぱなしにいく費用は3,000円程度ってとこか。そう考えるとけっこう気楽に遊べる気がする。パターで遊ばないなら、パター借りなくていいし、練習場費用もゴルフボールも要らないから、もう少し安く遊べるしね。まぁ、これは今回ボクが行ったゴルフ練習場の相場なので、興味がある方はお近くのゴルフ練習場を確認してみて下さいな。

ありがたいことに、同僚が余ってるからと言ってアイアン、パターを1本ずつ、それからゴルフボールを3個くれたので、その気になればいつでも遊びに行ける状態になった。満身創痍の身体が回復したら、今度は2人で行ってみようかなぁ。