読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

手帳総選挙は100冊を超える手帳を手にとって書いて試せる手帳好きには夢のイベントだった!

はじめて手帳総選挙に行ってきた!

f:id:koh0605:20151010134152j:plain

たぶんTwitterで見かけて気になったんだろうけど、手帳総選挙なるモノが開催されてるというのを知って「コレは手帳好きとしては行かないワケにはいかないイベントだろ!」ということでずっと心待ちにしてたのだ。

ワクワクしながらNagasawa神戸煉瓦倉庫店の手帳総選挙会場に到着したのは15時ごろ。あれ?意外と人が少ないな・・・というのが最初の印象だった。3連休の初日だし、もっと人があふれかえってる絵を想像してたんだけど、これならゆっくり見れていいや。とりあえず、じっくり一周回ってから、もう1回回って投票すればいいかな、と思ってたら一周周りきらないうちにやたらと人が増えてきた。人が集まってて全然見ることができない手帳もあったり。

それにしても、普段見かけることがないようなめずらしい手帳もたくさんあって至福のひとときだった。自分が使うかどうかに関係なくいろいろな工夫というか手帳哲学の結集を見るのは本当にたのしい。あー、なるほどなるほど!と思うものもあれば、これ、どうやって使うんだろうと悩むようなものもあったり。しかし、最近はバーチカルがホントに人気なんだなぁ。

ボクが選んだ手帳ベスト3を発表してみる。

3位 ジブン手帳

f:id:koh0605:20151010144054j:plain

前からずーっと気になってるジブン手帳。やっぱり改めて手にとってみても重いんだよなぁ。そんなにしょっちゅう持って回るわけじゃないし、車で通勤してるんだからいいじゃないかっていう気もするけど、やっぱり重さは気になる。miniのほうはほどよい重量感ながら文字を書くスペースが小さすぎた。1日にいっぱい書きたいことがあるボクのような人間にはやっぱりバーチカルは向いてないな。

あきらかにボクには向いてないなと思いながらも、気になってしまうジブン手帳の抗えない魅力はすごい。

2位 プレイオフ Rライン A6ヨコ型 週間ボックスセパレート

f:id:koh0605:20151010142303j:plain

日々のひとこととかをささっと書きとめていくには最良のフォーマットかもしれない。1週間分を俯瞰することもできるし。A6ヨコ型という個性にもそそられるしなー。ただ、やっぱりボクにとってはこのスペースは狭すぎる。まぁ、ひとことぐらいしか、いやひとことですら書けない日が続くこともあるけどさ。

それから使いやすさとは全然関係ないけど、手帳の名前ってけっこう大事だなぁと思った。この手帳の名前、覚えられないから「手帳って何つかってる?」って聞かれたとき、答えられねぇもん。

1位 ほぼ日手帳オリジナル

f:id:koh0605:20151010142832j:plain

いや、まぁ、そりゃあほぼデキレースでんがなまんがな。他の手帳の質感、書きやすさを試したうえでほぼ日手帳を手にとって書き込んでみると、やっぱり手になじむというか。レポートがヘタすぎて伝わらないけど「やっぱりオレにはオマエしかいない!」という感じだった。いや、ふだんオレとかオマエとか言ったことないだろ。ムリすんな。

そんなふうにキャラが不安定になってしまうぐらいのほぼ日手帳愛を再確認した手帳総選挙だったということでおしまい。付き添いで来てたうちの奥さんも刺激を受けたらしく「来年こそは手帳かくぞー!」とかはりきっていた。ムリすんな。