読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

ブログが書けないときは書かなきゃいいのに書いてみる。#七ブ侍

ブログ ブログ-ブログ論

ブログが書けない。

f:id:koh0605:20160324225535j:plain

久々に結構重度な「ブログ書けない病」を発症している。急に仕事が忙しくなって残業が続いたから、書きたくても書けない状況ではあったんだけど、それが落ち着きつつあるのに書けなくなっている。

今かいてるこのエントリーが無事に公開に至ったとしても、今月はやっと3つめだもんなー。

ネタがなくて苦しんでるわけじゃなく、書きたいと思うことはいくつも思い浮かぶし、ネタにしやすそうなはじめて体験したこともいくつかある。でも書けない。

書けない時は書かなきゃいいというのが持論なんだけど、たまには書けない時の心情をログとして残しておくのもよかろう。たぶん、いつか書けるようになった自分が見たら、理解できなくて消したくなるのかもしれないけど。

そして家事が捗る。

ブログが書けないと家事が捗る。さっと食器洗いにとりかかるし、さっと風呂に入る支度もする。他にもいろいろなことに気を回す余裕ができる。ってことは、良き夫をめざすならブログはやめたほうがいいんだろうか?

いやいやいや、ちょっと待て。今は暮らしの中にブログがないから簡単にそんなことが言えるけど、ホントはそうじゃないだろう。単純にボクは文章を書くのがスキなんだから。実際こうやって書いてる今だって、ちょっと楽しくなってきてるし。

楽しさは伝染する。ボクが楽しそうにブログを書くことが、家の中に楽しい空気をもたらすこともあるだろう。もちろん、なんだってやりすぎはよくなくて、ブログが原因で夫婦喧嘩になってというような話もちょくちょく読んだことがあるから、気をつけなきゃいけないんだけど。

www.izuremo.com

焦らなくても、純粋に書くのがスキならすぐ書けるようになる。ちょっとぐらい休憩しても大丈夫だ。多少人は離れていくかもしれないけれど、もともと、反応があってもなくても、書くことを楽しめる性分のハズだろ?

こんなときのために書いた文章があったはず!と探して読んだら、自分に救われてしまった。そうそう、そのとおり。よくわかってるじゃないか、自分。

リレーブログ企画 七人のブログ侍のこと。

f:id:koh0605:20151122221033j:plain

このエントリーは実はリレーブログ企画「七人のブログ侍」向けに書いたモノだったりする。ついに「ブログが書けない」とか言い出して、この企画でしかブログを書いてない感じになってきたけど、大丈夫なんだろうか?さて、明日金曜日担当は「ガジェとろ」の「アリマックス」さんだ。ぜひ、読みに行ってみて下さいまし。