読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

やっぱり家計簿はちゃんと自分の手を動かして記録したほうがいいみたい。

家計管理 家計管理-家計簿

Dr.Walletとお別れして、Zaimに乗り換えた。

f:id:koh0605:20160908003512j:plain

長らく使っていた家計簿アプリ「Dr.Wallet」が唐突に品名・単価を入力してくれなくなったので、潔くスパっと他のアプリに乗り換えることにした。まぁ、オペレーターがレシートを目視確認して手動入力するサービスをずっと無料で提供し続けるのはムリだろうと思ってたから、ついにそのときが来たなという感じだ。

www.drwallet.jp

ボクが家計簿アプリに求める機能は大きく次の2つぐらい。ひとつは、できるだけ簡単に入力ができること。たまに歯をみがくことすらめんどくさくなるボクのこと、面倒な手入力は最低限に留めておかないと続くはずがない。レシート読み取り機能は必須だろう。もうひとつはAndroidでもiPad miniでもパソコンでも使えること。どんな環境下でもさっと入力できなかったら、きっと停滞する。たまに大きな画面でキレイなグラフとか見たくなるときもあるだろうしね。

ということで前にも使ってたことがあるZaimに出戻りすることにした。レシート読み取りができるアプリとしては、他にもマネーフォワードなんかが有名だけど、ちょっと試してみた限りではZaimのほうが読み取り精度が高いように感じたからだ。100枚のレシートを読み取って検証!とかやったわけじゃないのでたまたまかもしれないけど、思い込みでもいいじゃないか。このエントリーのタイトルを「家計簿アプリなら読み取り精度最強のZaimがおすすめ!」みたいな煽り気味な感じにする気はないし。

zaim.net

地道に記録しつつ、家計を把握する。

まだZaimに乗り換えてから2週間ぐらいしか経ってないんだけど、やっぱり家計簿ってある程度は自分の手を動かして記録しなきゃいけないんだなと感じている。レシートを読み取るだけでどんどん記録してくれるDr.Walletはめちゃくちゃラクだった。ラクすぎた。で、ちょっとぐらいレシート溜まっても「レシート読み取るだけだろ?」とか考えてしまっていた。実際、本気出せば数十枚のレシートを10分程度で処理できた。しかし、数日経って数十枚のレシートがデータ化されてくると、それを見返すのがめっちゃめんどくさかった。ほとんど見なくなった。無意味すぎ。

今は自販機で缶コーヒーを買ったらさっと入力してる。レシートを手にしたら、さっと読み取って誤字があったらさっと修正してる。そのたびにカテゴリごとの累積金額が目に入る。まだざっくりだけど、登録しておいた予算に対してどうなのか?ってのも、都度見ることが習慣になりつつある。Dr.Walletでほぼ全自動入力してたときは、たまに気が向いたときに見る程度だったのにな。

さぁ、とりあえず1ヶ月ちゃんと続けられるかだな。目的は家計簿を続けることじゃなく、家計をちゃんと管理して、そのうえできっちり貯蓄を増やしていくことだけど、家計簿がないと何もはじまらないもんね。コツコツやろう。