読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

AndroidからiPhone6sに変えてみて「いいね!」と思ったところと「う〜ん」と思ったところ。

iPhone iPhone-使用感

f:id:koh0605:20161019230842j:plain

せっかくスマホをAndroidからiPhoneに変更するという貴重な経験をしてるんだから、今感じてることをちょっと書き残しておこう。もうすぐ変更してから1ヶ月経つのかー。

iPhoneのほうがいい!と思ったところ。

まず、iPhoneに変えてみて驚いたのは、バッテリーの持ちが良すぎることだ。会社に持って行って帰ってきてもまだ80%以上バッテリーが残ってるとは!こうやってブログを書いてる今も73%ぐらい。この状況なら、モバイルバッテリーを持ち歩く必要なさそう。Androidだったらろくに使ってなくても、50~60%ぐらいの残量になってた気がする。

あと、指紋認証によるロック解除が快適だ。Androidのときもスワイプするだけだったけど、ホームボタンを押すだけってのは、指をほとんど動かす必要がなくて楽なんだよなー。あ、でもこれってAndroidでも指紋認証機能付きのものを選べばいいだけかも。

本体が少し小さくなって、扱いやすくなったってのもあるかな。Androidでもコンパクトなモデルを選べばいいじゃないかと言われそうなので、これは多くを語らないことにする。

Androidのほうがいい!と思ったところ。

逆にこれはあんまりよくないなと思うところは、戻るボタンがない!ってのがやっぱり1番ひっかかる。全然意識してなかったけど、ひとつ前の画面に戻れる戻るボタンって、しょっちゅう使ってたんだなぁということが、iPhoneに変えてみてはじめてわかった。

ホームアプリによるカスタマイズが楽しめないのも、やっぱりAndroidに慣れてしまってるボクにとっては物足りない。ただ、ホーム画面のカスタマイズ沼にはまってしまうとどんどん時間が飛んでいくから、時間の節約には貢献してるかも。

あと結構困ってるのは、交通カードICOCAやイオンのWAON残高をiPhoneでは確認できないのは残念だし、時々困ってる。バス乗る前に残高あったっけ?とびくびくしてる。

正直、もう好みの問題でしかないかも。

有名なアプリは細かな仕様は違うものの、AndroidにあるものはほとんどiPhoneにも存在してて支障はない。ちょっとiPhoneのほうが無料アプリの選択肢は少ないかな。まぁ、クソみたいなアプリを掴まされなくていいのかもしれないけど。

動作については、昔はiPhoneのほうがかなりサクサク動くイメージがあったけど、今となっては驚くほどの差はないな。これだけ長々と書いてはみたけれど、はっきりいってどっちがいいかはもう好みの問題でしかない状況になってる。

もう1~2ヵ月経ったら、また感想も変わって来るだろうか?遠出してマップを使ってみたり、写真を撮りまくったりしたらどうなのかってのも、試してみることにしよう。