読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

人生はそんなにバランスのとれたものじゃないし、公平でもない。

人生観 人生観-信念

ぼんやりとYahoo!知恵袋を眺めていたら、こんな質問が目についた。まぁ、ボクも最近ちょっと落ち込み気味だからだろう。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

落ち込みから、這い上がる!ときにどうやって前向きに考えますか?

「忘れる」「他のことで気を紛らわす」って感じの回答が並んでるけど、そんなの無理だし、「なにくそ!と腹をくくる」なんてのは、もっと無理だ。

今落ち込んでることはもうすぐものすごくよいことが起きるということです 仕方ないでしょ 陰があって陽があるんですよ 順番に来ますよ人生、日常的に

そして、ベストアンサーに選ばれているこの回答がボクは一番好きじゃない。「人生楽あれば苦もある」というのはそのとおりだと思うけど、「いいことと悪いことはバランスよく巡ってくる」なんてことはありえないとボクは思っている。

どうしても、若くして病気で亡くなった知人のことを思い返してしまうけど、まだ幼い子供を残して最後までそれを気に病みながら生涯を終えるなんてことに見合った幸せなんかあるんだろうか。そんなに人生はバランスのとれたものでもなければ、公平なものでもないだろう。

いやー、ひねてるね。こんなこと言ってるボクだって「いいことあるさ」なんて言いながら、人を励ましてた時代もあったような気がする。どれだけ忘れようとしても忘れられないことがあることを思い知り、何をやっても頭から離れない悩みを抱えて、眠れない夜をいくつも越えて人はこんなふうにひねていってしまうのだ。

そんな絶望に満ちた話はこれぐらいにして、知恵袋に話を戻す。これはやっぱり質問がよくないよね。落ち込んだ理由によってかける言葉は変わるはずだけど、こんな漠然とした質問では答えようがない。自分でコントロールできるようなことなのか、そうじゃないのか。

ただ運が悪くて落ち込んでいるようなときは、もう忘れる努力をして、前向きにやるしかないし、なんか挽回できるような要素があるときは、もうちょっとがんばってみれば?という声かけもできるかもしれない。じっと時がすぎるのを待つしかないこともあるだろう。

まぁ、知恵袋でこんな漠然とした相談を投げかける人はこんなめんどくさい回答を求めてはいないんだろうな。えらそうに質問がよくないとか言われたくないだろう。残念ながら、ボクはYahoo!知恵袋の回答者としての適性がなさそうだ。