いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

洗い流したほうがいいことと、洗い流しちゃいけないことの見極めが大事。

もう後出しジャンケンみたいに今更何か書かなくていいかなと思ったけど、そんな感覚でいるからブログが書けなくなってんだろ?と思い直して、ちょっと書いてみることにする。もうわざわざ動画を持ってくるまでもないと思うので、ズイショ (id:zuiji_zuisho)さんのブログから引用してみる。

zuisho.hatenadiary.jp

いや、この動画の感想いろいろ見てたらね、「意味不明」とか「何が言いたいのかさっぱりわからん」みたいな言い方がけっこう目につくんですよね。で、僕、このCMの出来上がりの擁護はしないんですけど、意味はわかるだろ、と思うんですよね。その価値観に賛同するしないと意味わかるわからんって全然別じゃないですか。(←ズイショ→)

「意味不明」と言い放つのは、ホントに意味が解らないからなのか、解ろうとする価値すらないという侮蔑の意思を表しているのかどっちなんだろう?そんなことを思いながら、問題のCMを見てみた。うん。確かにこれはCMとしては失敗だなぁ。時代の流れと共に変わりゆく父親像。何が正しいのか、何を与えられるのかとなかなかに重苦しい葛藤を描いてるのに、そんな簡単に洗い流せるわけがない。いろいろあるけど、明日もがんばりましょう!と言いたいんだろうけど、そりゃムリだよなぁ。

たぶん、このCMの手前には現代の父親像を目指して頑張ってきた日々があるんだろう。だから奥さんもいろいろ気安く頼んでくるわけで。仕事中にもメッセージが届くということは、今までそれに応えて家庭優先でやってきたんだろうなと想像がつく。「今日は早く帰れそう?」なんてやりとりも一切ないしね。ゴミ捨てなんかをクローズアップしちゃうから、話がややこしくなる。

今までだったら部下が叱られてたって意に介せず、スルーしてきた。しかし、それでいいのか?そんな生き方で父親として子供に何か与えられるのか?急にそんなことを思ってしまったんだろう。いや、よりによって子供の誕生日にその選択はないでしょ。やめとけやめとけー!あーあ、行っちゃったよ。そりゃ電話にも出ないまま家に帰ったら、当然の如く妻に怒られるだろ。ただ、いつもそんなことをする人じゃないのにどうしたんだろう?と少しは考えてもよさそうだけど、完全に怒りの方が勝ってる。まー、残念ながらそりゃそうだろう。

考えれば考えるほど、やっぱりこれは洗い流せないなー。どんなことがあったってリセットしてまた明日に向かわなきゃいけない。それはそうなんだけど、今後の家族関係に支障をきたすような、明日以降もずっと心のどっかにひっかかり続けそうな問題は流しちゃいけない。今日は子供の誕生日だからと一旦抑えるのはいいけど、父親像に対する葛藤も夫への不信も、洗い流さずに子供が寝たあとにでもちゃんと話し合わなくちゃいけないよね。

ちゃんと話し合った後ってなんとなくいつものように振る舞えなくて、なんだかギクシャクするけど、そんなギクシャクは洗い流そうって感じで、お互いに背中を流し合うとかだったら、とてもいい感じのCMになった気がするんだけどなー。

というわけで、意味不明とは思わないかな。狙いはわかる。さっと洗い流せるようなささやかな問題を持ってくればよかったんだろう。