いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

不安を抱きつつ行ってきた1歳半検診の内容をまとめてみる。

正直言って1歳半検診については、ずっと不安を抱いてた。ちょっと検索したら不安になるような情報が溢れかえってるせいだ。育児に関してはネット上の情報に振り回されすぎちゃいけない。比較するんじゃなくちゃんと我が子を見てやろう!というのがボクのモッ…

ブログ継続のための自分ルールを考えてみた。

最近はブログを書きたい気持ちはあるものの、全然書けないという状況が続いている。仕事に育児に忙しいから!と理由付けするのは簡単だけど、ちょっと時間ができて「さあ、書こう!」と思っても全く手が動かないから、ブログが書けないのは、忙しさのせいだ…

眠れぬ夜に妖怪を思ふ。

ミートボールとハンバーグの何が違うんだろう?ミートボールは小さな球体でハンバーグは平たい楕円形で形や大きさは明らかに違う。揚げたり煮込んだりするのか、焼くのかといった製法も異なるということが言えるだろう。うちの息子はそんなマニアックな違い…

なぜ「小さな習慣」メソッドをもってしても、習慣化できないのか?

「小さな習慣」という本に感化されて、習慣化したいことをとりあげて取り組みはじめた。バカバカしいと思えるほど小さな習慣を設定して、着実に毎日やるというのが一番大事なその本の教えで、ボクは「手帳を開く」「Todoist(タスク管理アプリ)をひらく」「…

ボクの中にも怒りの精霊フューリーはいました。

職場で上司に何を言われてもどんな理不尽な仕事の振り方をされても、耐えて耐えて冷静に対処してきたボクだったけど、最近ついにキレてしまった。理不尽な上司にではなく、1歳半の息子に。 抱っこしてもおろしても泣き止まない時間が続き、どれだけ制止して…

このままでいいのか?と急に不安になって、改めて自分の価値観を確認してみた。

「やり方」の前に考えなきゃいけないことがある。 のろのろと「やること地獄」を終わらせるタスク管理「超」入門を読み続けていてはっとする言葉に遭遇した。 「自分のやること」を決めるためには、「何が自分のやることなのか」を決めなければなりません。…

ぐわぐわ団のようにおもしろきこともなきネタをおもしろく書きたい。

ぐわぐわ団はおもしろい。なんとかしてボクもぐわぐわ団のようにおもしろきこともなきネタを おもしろく書けるようにならないもんだろうか?しかし、ぐわぐわ団のまけもけさんは百均グッズでDIYする森泉なのだ。いや、まけもけさんは「くそしてねろ」なんて…

「やること地獄」を終わらせるタスク管理「超」入門を読んで、自分のやり方を評価してみた。

「やること地獄」を終わらせるタスク管理「超」入門を読んでいたら、いろんなリストを紹介する「タスク管理の道具箱 さまざまなリスト」という章に行き着いた。あー、知ってる知ってるこれなー!と読み流しかけてふと立ち止まった。ところで、自分が常日頃使…

DVをなくすには、もはやシビュラシステムを導入するしかないのか。

DVをなくすには、もはやシビュラシステムを導入するしかないんだろうか?シビュラシステムが導入されれば、加害者がどうにかしてDVを隠蔽しようとしたって裁けるようになる。どうごまかそうとしたって犯罪係数が上昇してPSYCHO-PASSの色相が濁ったら問答無用…

すべて失ってもいいと思えるほどの性衝動ってどんなもんなんだ?

そこそこ地位やら名声やら持ってる人たちが性衝動によって転落していくのは珍しいことじゃない。警察とか先生とか俳優とかまぁ次から次へと出てくる出てくる。「今持っているモノをすべて失うかもしれない」という恐怖を凌駕する性衝動ってのは一体どんなも…

厳しさや正しさのためなら何を言ってもいいわけがない。

もうちょっと世の中がやさしくなればいいなといつも願ってるボクには、この言葉はめっちゃ響いた。 www.gw2.biz みんなやさしくなりましょう。厳しくしてもダメだと世の中に知らしめねばなりません。(ぐわぐわ団) まず、まけもけさんが取り上げている指導…

寝顔しか見ない父親になりたくない。

最近はなかなか早く帰れなくなっている。とはいえ、日付が変わるとか、睡眠時間が確保できないとかそんな状況じゃない。だったら何を贅沢言ってんだと言われそうだけど、贅沢とかじゃないんだ。家に帰ってバイオハザードをやりたいとか、マンガを貪り読みた…

心の声が聴こえたらきっと不幸だ。

ふと思い立って、とにかく頭の中に浮かんだことをひたすら書きなぐってみた。スマホに書き込むんじゃなく、ペンをとり汚い字を書き連ねる。あー、なんかすぐに手が痛くなってきた、とかも書いてしまう。あっという間に紙が字で埋め尽くされる。ううむ。後か…

なんでもないようなことをブログに書けるひとはすごい。

「なんでもないようなこと」という単語を思い浮かべるとすぐ物悲しいブルースハープのメロディが聴こえてくる。さらにちょうど一年前とか条件反射的に振り返ってしまいそうになる。だが、今のところ幸せは過去形になってないので物悲しいブルースハープはお…

やるべきことだけじゃなく、やりたいこともやっていこう。

なかなかブログを書けないので2019年最初のエントリーははてなブログの「今週のお題」にのっかってみよう。ということで「2019年の抱負」を語ってみることにする。ぱっと思いつく「かぞくだいじに」なんてのは、2019年だけじゃなく、これからボクの命が尽き…

ボクはいじめを見過ごす大人になってしまった。

いじめに対して声を上げられない。 学生のころ、クラス内でけっこうひどいイジメがあった。朝から教室の掃除用具入れにAくんを押し込んで「Aくんは帰りました」と誰かが先生に言った。みんなAくんが掃除用具入れの中に押し込まれているのを知ってるけど、…

人にやる気を起こさせる伝え方の勉強も大事です。

どれだけ対話したのかは気になる。 ボクはプライベートの時間を使って勉強なんかしたくない。したくはないけど、仕事をしていて、能力不足を感じたら、本屋に足を運び、今の自分に必要な本を買ってきて、買って満足して読まずに積んでおくぐらいのことはする…

息子が球技に目覚めそうになってたから、ボクに似るなよと願った。

奥さんの提案で近くの道の駅に行ってみることにした。まだ今年出来たばかりの新しい場所らしい。道の駅は旅の休憩所だからわざわざそこを目的地として向かったことは無いからなんだか新鮮だ。特産物とかが並べられたよくある光景。ほうほう奈良の割にはがん…

ついに息子がベッドから転落してしまった。

リビングでくつろいでいたら、ドン!と鈍い音が聞こえた。何が起こったのかわからず、一瞬ボクらは止まったけど「落ちた?!」と奥さんが声を上げると同時に、2人で慌てて寝室へと走った。 ベッドの脇には、火がついたように泣いている息子の姿があった。奥…

天国大魔境が面白くなりそうで楽しみすぎる。

台風の影響で会社が臨時休業になり、暇を持て余してAmazonでウロウロしてたら、面白そうなマンガ「天国大魔境」を見つけた。ささっとレビューを見てみると、何らかの災害によって崩壊した世界が舞台になっているらしい。不謹慎だけど、その設定だけでボクと…

自己犠牲では誰も幸せにできない。

牧瀬紅莉栖の犠牲の上に成り立つβ世界線。ここでは鳳凰院凶真も死んでいるし、岡部倫太郎も死んだように生きている。それを見るまゆりも幸せではいられないという不幸の連鎖。 やっぱり自己犠牲では誰も幸せにはできないんだなぁとつくづく思う。当人は「誰…

存在感なくても幸せにはなれるらしい。

ボクは存在感が薄い。これは自分で思ってるだけじゃなく、学生の頃とかよく「あれ?いたの?」とか言われてたから間違いないだろう。 そもそも存在してるんだから「無い」とか「薄い」とか言われても困るだろう(存在感 / KREVA) KREVAの新曲「存在感」を聞い…

ブログに日記書いちゃダメと言われると書きたくなる。

いつのまにやらブログで日記を書いたらダメという声が大きくなっているらしい。昔はブログで文章を公開するときは「こーの日記」みたいなタイトルが溢れかえってたのに、時代は変わったんだなぁと少し寂しいようなどうでもいいような複雑な思いに揺れ惑う今…

だから外では結婚指輪をはずさない。

結婚指輪なんかなくしちゃったら、めっちゃ焦るだろうな。そこそこ円満なボクらだって、一気に危うくなるかもしれない。いや、なるだろう。いぬじん (id:inujin)さんのそんな話をほっこりしながら読ませてもらった。 inujin.hatenablog.com ボクは結婚指輪を…

結婚が人生の終わりと思ったことはないけど、人にはすすめない。

人が飛行機を作って飛ばして泣き笑いする鳥人間コンテストをゆるりと見ていたら、とある男性にプロポーズを迫るシーンがあった。ありがちなシーンではあるけれど、彼は感動の歯車にされることを選ばず「結婚したらおわりでしょ」みたいなひどいことを言い放…

感謝の言葉は今すぐ伝えておきたい!と思ったのはこれで何回めだろう?

さくらももこさんのブログをはじめて拝見して、早すぎる死を惜しむ悲しみと、ちびまる子ちゃんに励まされ生きてきたことへの感謝と、溢れかえる感情の洪水にふれた。いろんな人の人生が垣間見えるコメントの数々。ボクはといえば、たまにアニメを見て「やっ…

子供は泣くものだけど、気遣いは必要だ。

不思議なもので子供が生まれてからというもの、外にいてよそ様の子供の泣き声が聞こえてきても「うるさいなぁ」とは思わなくなった。おーおー、よう泣いとるなー。元気があってよろしい!ってな具合である。これはなんだか人間の器が大きくなったような気が…

誰かのために何かできたって、明日は見えない。

今日で閉店するマッサージ店に行ってきた。家から歩いて5分ぐらいのところにあるのに、今まで1回しか行ったことがない店だ。別にこの店が気に入らないから行かないんじゃなくて、ボクがマッサージという形に残らないものに3,000~4,000円も払いたくないとい…

パージの日なんていらない。

「1年のうち1日だけ、1晩12時間は人の命を奪おうが何しようがOK」というWebコミックにありそうな設定に惹かれてAmazonプライムビデオで配信されてた「パージ」を見た。 なかなか「面白い」という言葉では形容しづらい陰鬱な映画で趣味の悪いボク好みの映画で…

感謝は人に強要するもんじゃない。

結構前になるんだけど、Twitterで子は親に感謝すべき!いやいや、親こそ子に感謝すべき!みたいな議論が起こってるのを見た。今更ながら思うところを書いてみる。 ボクは最近親になったので子育ての大変さはちょっとだけ解るようになった。いつしか息子が何…