いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

父親の自覚ってなんなのかわからないけど、それでも子供は育っていく。

以前とは違う箇所が気になるようになった。 久しぶりになんとなく「漂流ネットカフェ」を読み返したくなってページをめくると、主人公が「父親の自覚がない」と妻に責められるシーンがあった。記憶にはあったんだけど、子供がいなかった当時と比べると、子供…

自分が信じる正しさで、平気で人を振り回す人に心が削られていく。

なんとかしろと言われても。 「最近のA部長の暴走はひどすぎます。なんとかなりませんか」そんな感じのことを他部署の2~3人の人から言われた。A部長というのは、ボクの上司であり、頼りないながらも一応リーダー職にあるボクがそう要求されるのは、当然の展…

人を刺すような人のために、誰もが口を閉ざして無難に生きるなんてそりゃないだろ。

素直に感じたことを書いてみる。 ボクははてなでブログを書いてるけど、Hagexさんのことはよく知らなかった。もちろん、ブログは時々目にしていたけれど、正直なところ、あの書きっぷりはちょっと苦手であまり好んで読んではいなかった。 だからどんな人だっ…

ゴミ捨てをどっちがやるかすらちゃんと話し合えなきゃ夫婦は続かない。

ゴミ捨てをどっちがやるかで揉めて離婚しちゃう? 家事の分担は、夫婦の永遠のテーマだ。なんで永遠?さっさと決めてそれを継続したらええやん?と言われそうで、それはその通りなんだけど、人は心身の健康を損なうこともあるし、仕事に振り回されちゃうこと…

よく分からずにいきなり独自ドメインのはてなブログをHTTPS化してみたけど、なんとかなった。

わけもわからずHTTPS化を強行してみる。 そうだ、ブログをHTTPS化しよう。急にそう思い立った。ずっと「保護されていません」と表示され続けるのはなんだか気になるもんな。「悪意のあるユーザーに情報が盗まれる」とかなんだか怖いこと書いてあるし。 どん…

不安になりすぎず、楽観視しすぎない、ほどよい危機感を持つのって難しい。

いってきます!と言って、いつものように家を出る。奥さんに抱かれてる息子は、いつものように全然ボクを見ようとしない。まぁ、いいやと思いながらドアを閉めて階段を降りる。アパートのゴミ捨て場にゴミを捨てた瞬間、突風が吹いたようにガサガサと大きな…

少しのズレも許せないせこい人間になりたくない。

もし、息子が実は自分の子ではなく、出生時に取り違えられていて、自分の子は他の誰かと暮らしてるとしたら?なんて想像するだけで嫌になる。録画してた「そして父になる」をようやく見たんだけど、否応なしにそんなことを考えさせられてしまった。 自分が子…

あんなキレイなお尻は叩いて傷つけるんじゃなく、優しく愛でようよ。

少し時間ができたからHuluで何か面白い映画ないかなーと探してて、なんとなく気になって見ることにした「キラー・インサイド・ミー」。でも、これはなんとなく見るには、どうにも陰鬱すぎる映画だった。 キラー・インサイド・ミー [Blu-ray]出版社/メーカー:…

パパになったんだからがんばれ!と言われるけど、仕事だけがんばるわけにはいかない。

最近はちょくちょく定時で帰れる日が増えてきて、遅くとも20時までには退社できるようになってきた。ようやく1年ぐらい誰も辞めずにいてくれて、負荷分散されるようになったおかげだな。いっしょに難しい上司のもとで挫けずにがんばってくれる仲間ができたの…

どうすれば「自分は価値のない人間なんだ」なんて思わせずにいられるんだろう。

またあまりにも痛ましい無差別殺傷事件が発生した。しかも、ボクだって乗る可能性がある区間を走る新幹線の車内での出来事ということで、単純に怖くなった。どこにも安全な場所なんかない気がしてくる。 news.livedoor.com と、以前までのボクなら、こんなこ…

PTSDの要因を思い返す犯行を何度も繰り返すなんて、ありえるだろうか?

映画公開時から気になってた「22年目の告白-私が殺人犯です-」がテレビで放送されたので、ようやく見てみた。ボクは単純なので用意されたどんでん返しには素直に驚いたし、なかなか面白かったなー、という感想を持ったのだけれど、映画の善し悪しとは関係な…

「減らす技術」でやりたいことをやる人生が手に入るのか、もう1回試してみる。

B'zより大切なものができてしまった。 子供が生まれたことで、明らかにボクの価値観は変容した。慌ただしくて、ゆっくり考えたこともないけど、ものごとの優先順位はかなり変わったような気がする。ということは、今こそが減らすチャンスなんじゃなかろうか…

ボクはお風呂チェアになることしかできなかった。

今日はうちの奥さんと息子がベビーヨガに行く日だった。家に帰ると、疲れたのか息子はすやすやとよく眠ってた。 ベビーヨガというのは、やたら赤ちゃんを乱暴に扱うものだったらしく、話を聞いてると、そんなことして大丈夫なのか?!と思うようなことがいく…

安眠妨害のロールオーバー。

明日は休みだし、今日こそはボクが一晩中うなってる息子につきあってやるとするか! そう覚悟して暗い部屋に息子と二人きりになった。しばらくすると、息子はめっちゃ反り返ってうなりはじめた。まだ寝返りできないから、身体をよじるけど、ギリギリ寝返らな…

うなってもがいて眠れない夜もあるさ。

最近我が子が夜中にうなってもがいて頻繁に起きるという状況が続いている。寝かしつけたら、朝まで1回起きるか起きないかぐらいの状態が続いてたから「楽になったなー!」と喜んでたんだけど、そう簡単には楽させてもらえないらしい。 大泣きするわけじゃな…

ポケットが妙にふくらむストレスから逃れたくて、小さいふを買ってみた。

財布をズボンの前ポケットに入れていると、どうにもふくらみがひっかかるのが気になってしょうがない。あ、最近はズボンって言わないんだっけ?パンツ?なんか下着との区別がややこしいな。いいんだ、ボクは昭和の人間だから。 それはさておき、財布の話だ。…

手際の悪さも抑えきれないイライラも、許し合っていけたらいいのにな。

やることなすことイラつく。どうして、もっと気遣いができないの?ちょっと、それまたおしりふき使いすぎ。ほら、大泣きしてたら、さっと渡してくれればいいのに! ボクがこんなふうに奥さんに言われたとしたら、かなりヘコみそう。後輩のAさんは、ボクより…

もう少し奥さんをゆっくりさせてあげたいのに、ボクには悪魔を祓えない。

またしても我が子が何をしても泣き止まない状況に陥った。抱き上げてあやす。扇子であおいでみる。ちょっと外へ出てみる。声をかけながらゆらゆらトントン。何をやっても、泣き止むどころかさらに激しく泣きはじめる。情けなくも、た、たすけてくれぇ~!と…

子供がいない未来は、想像してなかった。

p-dress.jp タイトルが気になって読んだ。 いろんな生き方があっていいと思うし、人の決断にとやかく言うつもりはない。ただ、「子供がいる幸せな家庭を想像できない」とか「子供の世話や家事のほとんどを自分ひとりですることになる」とか「産んでおいて早…

生後4ヶ月の我が子が何を考えてるか知りたいけど、知らないほうが幸せかもしれない。

家に着いたら「ただいま」と声をかける。しかし、ほとんどの場合、我が子は無反応だ。いつかはドアを開けたら、犬のように喜んで走ってきてくれたりするんだろうか?いつかは、うるせえ、クソ親父!とか言われてろくに会話ができなくなったりするんだろうか…

ブログ、書きたいんや。

そうだ、ブログを毎日更新しよう。 そんな無謀なことを急に思いたった。なんかテーマありきで書こうとして、時間があってもなかなか書けないということが続いてしまってて、ほぼブログは休止状態。ならば、書きながら何を書くか考えてみればどうだろう?とい…

パパの抱っこじゃダメなのか。

生まれてからおよそ3ヶ月がすぎた我が子。最近、急にボクの抱っこでは泣き止まなくなってきた。いや、泣き止まないどころか余計に激しく泣き出してしまう。これは悲しい。我が子に嫌われてしまったんだろうかという悲しさと、土日はできるかぎり奥さんを休ま…

ボクの上司はたぶんクラッシャー上司だろう。

ボクの上司はたぶん、クラッシャー上司だろう。 今の上司が他社からやってきて3年ぐらいになるだろうか?その間にうちの部署では、2人の若手社員がメンタル不調に陥って長期療養し、復帰したもののけっきょく辞めていった。その後、採用したパート社員も1…

イクメンへの道は険しい。

3連休があっという間に終わっていく。まぁ、休みなんてのは、いつだってあっという間に終わるものなんだけど、最近は本当にゆっくり休んだという実感がないまま、平日の朝を迎えている。 うわぎゃー!というサイレンが響きわたる。オムツか?ミルクか?おー…

産み方によって「良い親」になれるかどうかなんて決まるはずがない。

今日の「コウノドリ」はトーラック(帝王切開後の自然分娩)を希望する妊婦さんの話だった。どうも子育てがうまくいってない描写があって、これは帝王切開でお腹を痛めずに産んで愛情が足りないからだ!と思い込み、頑なに自然分娩にこだわるのだ。 いやいや…

一冊のノートがあれば、3分で劇的に変われる!100%先延ばしがなくなる!ってほんまかいな。

先延ばしは1冊のノートでなくなる作者: 大平信孝出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2017/06/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る いやはや、またまたこんな本に手を伸ばしてしまったよ。最近はあんまりビジネス書を買わなくなった…

ちゃんと書きたくて書けなくて、ブログやめてたら意味ない。

長らくブログが書けないと思い悩んでいたけれど、それを解決するのは結局「なんでもいいから、とにかく書く」しかないんだなーと最近思い知った。 長らく書いてないと、なんか知らんけど「ちゃんと書かなきゃ!」という気になってくる。でも、「ちゃんと」っ…

ただひたすらねむるだけの休日をすごしてる。

最近は休みになるとひたすら寝ている。月曜日から休みが来るのを待ち望み、この週末こそは充実した休日をすごしてやる!と意気込む。そして、ようやくやってきた週末。いつもより、ちょっとゆっくり目覚めてベッドでだらだらすごす。腹が減ってのろのろと起…

嫁ハンが妊娠したら、まず「嫁ハンをいたわってやりたい ダンナのための妊娠出産読本」を気軽に読んでみましょ。

嫁ハンをいたわってやりたい ダンナのための妊娠出産読本 (講談社+α新書)作者: 荻田和秀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/10/21メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る うちの奥さんの妊娠が発覚したとき、真っ先に手に取ったのがこの「嫁ハンを…

ストレスチェック制度はお金と時間のムダでしかない。

ストレスチェックの実施が義務化されて、うちの会社でも義務を果たすべく実施されるようになった。今回で2回目。実施案内メールが送られてきて期限までにやっておくようにと促される。めんどくさいなーと思いつつも、こういうのは一旦スルーしたら忘れてし…