いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

生後4ヶ月の我が子が何を考えてるか知りたいけど、知らないほうが幸せかもしれない。

家に着いたら「ただいま」と声をかける。しかし、ほとんどの場合、我が子は無反応だ。いつかはドアを開けたら、犬のように喜んで走ってきてくれたりするんだろうか?いつかは、うるせえ、クソ親父!とか言われてろくに会話ができなくなったりするんだろうか?って、そんなネガティヴイメージを超先取りしてどうする。まだ、会話したこともないのに。

それにしても、赤ちゃんってのは、ホントにありえないくらい気まぐれだ。さっきまで笑ってたと思ったら、なんの前触れもなく急に顔をくしゃくしゃにして泣き出したりする。かと思えば、急に泣き止んで、あーとかうーとかしきりに話し出したりすることもある。あたふたしていたら、いきなり寝てしまったりすることもある。

これって「赤ちゃん」じゃ主語が大きすぎるだろうか?いや、でも、たぶん、個人差はあるとしても、うちの子だけに限った話じゃないだろうな。

まぁいい。我が子よ。今のうちにさんざんわがままに生きておくのだ。この先、もし、ボクに似たならば、人のわがままに振り回され、許し、自分の言いたいことは3分の1も伝えられずに、ひっそりとブログなんか書き始めたりするだろう。

うちの奥さんに似ても、残念ながらあんまりわがままには生きられそうにない気がする。あ、ボクは奥さんのわがままには、たまにしか振り回されていないことを、奥さんの名誉のために書き添えておかねば。

正直なところ、わがままだろうとなんだろうと、元気でいてくれればそれでいいのだ。これは、嘘偽りないホンネ。むしろ、今はわがままに応えてやりたい。もっとちゃんと何を考えてるかわかればいいのになー。

あ、そうだ!いいものがあった。これで我が子の脳内をさぐってみよう。どれどれ・・・?

f:id:koh0605:20180524223302p:plain

・・・え?

irotsuku.com