いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

ポケットが妙にふくらむストレスから逃れたくて、小さいふを買ってみた。

財布をズボンの前ポケットに入れていると、どうにもふくらみがひっかかるのが気になってしょうがない。あ、最近はズボンって言わないんだっけ?パンツ?なんか下着との区別がややこしいな。いいんだ、ボクは昭和の人間だから。

それはさておき、財布の話だ。ボクは二つ折り財布を使ってるんだけど、それでも前ポケットに入れてるとふくらみが気になる。座るときなんかめっちゃ気になる。後ろポケットに入れてる人をよく見かけるけど、あれって簡単に盗られそうでこわい。長財布なんて盗ってくれと言わんばかりだ。

そんなわけで、思い切ってあたらしい財布を買うことにした。前ポケットに入れていても全然かさばらないやつを。その名は「小さいふ コンチャ」なんか昼の挨拶みたいな名前だけど、朝でもコンチャ。夜でもコンチャ。どうでもいいな、これは。

サイズ感はこんな感じ。ちなみに並べてるのは5インチのGALAXY S6edgeでタブレットじゃないよ。この変わったデザインは「赤いキリン」柄だ。うちの奥さんに言わせると「進撃の巨人みたい」ということらしい。うん、まぁ、なんとなく言いたいことはわかる。

f:id:koh0605:20180527140124j:plain

開いてみると、こんな感じ。さっと開いてICOCAをピ!とやれる。

f:id:koh0605:20180527140227j:plain

それでは、この小さいふコンチャ、だいたい1ヶ月半ぐらい使ってみてどうなのか?をちょっと語ってみるとしよう。

前ポケットに入れてもかさばらない!

まずは一番の「ねらい」にふれておかねばなるまい。やっぱり前ポケットに入れていても、存在を忘れるくらいかさばらない。一回、ホントにかさばらないなー!と喜んでたら、財布を家に忘れてゆかいなこーさん状態なんてことはあったけど、そんな恥をわざわざ告白するボクはたぶんM属性。

意外と札は結構入るし、出し入れしやすい。

公式サイトにはお札は10〜20枚入ると書かれているけど、それだけ入れば十分。もらったレシートを入れても十分余裕がある。家計簿つけるのをサボりまくってレシートがいっぱいたまっても大丈夫。それは人として大丈夫じゃないけど。

f:id:koh0605:20180527140535j:plain

カードはあんまり入らない。

公式サイトにはカードは6〜9枚入ると書かれてるけど、ちょっときびしめかなー。カードを入れるポケットは3つ付いていて、3枚ずつ入れられたら9枚入る計算になるけど、ちょっと無理っぽい。革が馴染んできたら入るようになるのかな?ボクはとりあえず、5枚ぐらい入れて使ってる。

f:id:koh0605:20180527140304j:plain

小銭はかなり出しづらい。

この財布の一番の悩みどころだと思うけど、やっぱり小銭がどうにも扱いづらい。思ってた以上に量は入るんだけど、しっかり奥まで小銭を押し込まないと、ボタンが閉まらなくなる。口が小さいので、どれだけ小銭があるのか確認しづらい。ええいめんどくせえ!と札で支払いを済ませてしまうと、更に次回の支払い時には小銭で払いづらくなる負のループ。いかに小銭とうまく付き合うかがこの財布を使いこなす肝だろうな。

f:id:koh0605:20180527140639j:plain

最後にちょっとディスってるみたいになってしまったけど、それでも前ポケットがかさばらないのはかなりうれしい。小銭はそんなにしょっちゅう出し入れするわけじゃないしな。あとは耐久性だなー。しばらく使い続けてあっさりヘタってしまうようなことがないか確認してみようっと。

quatrogats.com