いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

感謝の言葉は今すぐ伝えておきたい!と思ったのはこれで何回めだろう?

さくらももこさんのブログをはじめて拝見して、早すぎる死を惜しむ悲しみと、ちびまる子ちゃんに励まされ生きてきたことへの感謝と、溢れかえる感情の洪水にふれた。いろんな人の人生が垣間見えるコメントの数々。ボクはといえば、たまにアニメを見て「やっぱまるこはおもしれぇなぁ〜」とふにゃふにゃ笑ってるぐらいのライトなファンだったので、急にこんな洪水の中には飛び込めないなと思いながら心揺さぶる言葉たちを目で追っていた。

lineblog.me

こういうときいつも思う。こんな感謝の言葉たちが生きている間に届いたら、どんなにうれしいだろうかと。これだけの思いが届かないのが悲しい。いやいやそんなことはない。天国で必ず見ているよ、なんていう人もいるだろう。ボクもそれを否定したくはないし、そうであってほしいと願ってる。それでも、やっぱりこんな熱い言葉たちは、生きているうちに届けばいいのになと思わずにいられない。

ちょっと立ち止まって見渡せば、言い忘れてる感謝の気持ちはすぐ見つかる。なんのきっかけもなく「ありがとう」なんて急に言ったらなんか企んでると思われるかもしれない。熱でもあんの?とか心配されるかもしれない。それでも、見つけたならすぐに届けておいたほうがいい。明日には届けられなくなってる可能性はゼロじゃないんだから。

うあー、なんか変な宗教みたいな文章書いてしまった。これは恥ずかしい。読み返してみるとあまりにもうさんくさくて消したくなった。だいたいえらそうに書いてるけど、自分はできんのかー?はい、できません。わかっててもなかなかできません。文句なら簡単に言えちゃうのにねぇ。人間ってやつはー。過去最高ぐらい主語がでかくなったけど、たまにはいいか。

こんな毒にも薬にもならない文章を読んでくれているアナタに感謝。ありがとうございます。

f:id:koh0605:20180829200442j:plain