いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

ついに息子がベッドから転落してしまった。

リビングでくつろいでいたら、ドン!と鈍い音が聞こえた。何が起こったのかわからず、一瞬ボクらは止まったけど「落ちた?!」と奥さんが声を上げると同時に、2人で慌てて寝室へと走った。

ベッドの脇には、火がついたように泣いている息子の姿があった。奥さんが急いで抱き上げ、身体の状態を確かめる。打ちどころが悪かったら大変だ。ボクはただうろたえながらその様子を見守っていた。

授乳すると息子は泣き止んで元気に遊びはじめた。さっきの大事件はもう忘れてしまったらしい。大事に至らなくてよかった。しばらく様子を見たほうがいいけど、大丈夫そうでほっとした。幸い背中から落ちたみたいだから、まだよかったんだろう。下手すれば顔面を強打したり、最悪首の骨を折ったりしていたかもしれないと思うとゾッとした。これは早急に手を打たなければなるまい。

ベビーベッドに寝かせる。

ベビーベッドに寝かせればいいじゃないか、というシンプルな解決策はあれど、あまりにも息子は寝相が悪く転がりまくって、ベビーベッドの柵に頭をぶつけたり、足を挟んだりしてすぐに泣いて起きてしまうのである。それに添い寝してる奥さんが夜中に起き上がってベビーベッドから抱き上げて授乳するという行為がかなり大変だということもある。ベビーベッドの柵に何か取り付ければ、ぶつけて泣いて起きるのは解消できるのかな。

ベッドをやめて布団にする。

いっそのことベッドを捨ててしまって布団に変えるってのはどうだろう?ベッドを手放すことに抵抗がなければ名案のような気もするけど、すぐにはできないもんなー。処分するのも布団を購入するのも時間がかかる。寝心地を考えて、そこそこいいマットレスを買ったから処分するのも惜しい。いや、息子の安全とどっちが大事なんだ。

リビングに布団をひいて寝かせる。

じゃあベッドを処分せずに違う部屋に布団をひいて寝かせればどうだ?前に奥さんが風邪で寝込んだ時のことを思い返すと、息子が全然寝付かない、寝てもすぐに起きてしまうという問題が起こるだろう。しばらく寝かせていれば慣れるのかな?しかし、その前に睡眠不足で家族全滅の危険もある。

ベッドガードを取り付ける。

ベッドから落ちないようにベッドガードなるものを取り付けてはどうか?いろいろ調べてみると、ベッドガードに赤ちゃんが挟まれる事故が起こったりしてるみたいでちょっと怖くなった。そうしょっちゅう起こることじゃないんだろうけど、せっかく安全対策したのにそのせいで・・・なんてことになったら目も当てられない。それに今の7ヶ月という月齢ではベッドガードを使用しちゃいけないみたいだ。

対策を急がなきゃいけないけど、考えてみてもなかなか答えが出ない。さすがにこれはトライアンドエラーってわけにはいかないもんな。さて、どうしたものか・・・。