いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

息子が球技に目覚めそうになってたから、ボクに似るなよと願った。

奥さんの提案で近くの道の駅に行ってみることにした。まだ今年出来たばかりの新しい場所らしい。道の駅は旅の休憩所だからわざわざそこを目的地として向かったことは無いからなんだか新鮮だ。特産物とかが並べられたよくある光景。ほうほう奈良の割にはがんばってるじゃないの。なんで奈良県民というのは、こう奈良に対して自虐的になりがちなんだろう。あまりにも他府県から「なにもない」と言われすぎてるんだろうな。それでも魅力度ランキングとかだと結構上位なんだぜ?

2階のカフェでカレーを食べた。欧風カレーとかいう少しも奈良っぽくない夏野菜たっぷりのスパイシーなカレーだった。奈良漬けはまあまあスキなほうだけど、ホットドッグに入れちゃうってのはどうなんだろう?話のネタにはいいかな?と思ったけど、今日は後悔に耐えうるメンタルを持ち合わせてない気がしたのでやめておいた。ちょっとお疲れ気味なのだよ。

フロアの片隅にマットやら遊具が置いてあってちょっとした子供の遊び場が作られていた。クソガ・・・お子様達が楽しそうにとんだりはねたりして遊んでいる。今息子を連れていったら、間違いなく踏まれたり蹴られたり状態になるだろうから、少し様子見することにした。

しばらくして、クソガ・・・お子様達がいなくなったので、そそくさと移動して息子をマットの上に転がしてみた。ほら、ここなら思う存分動き回れるだろ?しかし、広い場所を与えてみると、親の思惑に反抗するかのように息子はほとんど動かなかった。ちょっと動いて遊具につかまり立ち。バシバシ叩いてるだけでちっとも動かない。

ちょっと大きめのボールを転がしてみると、これには食い付きが良くて結構飽きずにころころじゃれていた。でもなー、息子よ。ボクの血が混じってるから、ボールは投げても蹴ってもレシーブしてもあさっての方向へいってしまうし、飛んできたボールは掴めず、顔面とか股間で受けたりすると思うぞ。バスケットボールはモロに顔面で受けると気を失って保健室に運ばれるから気をつけろ!

息子より見た目ちょっと大きいぐらいの赤ちゃんの機動力がすさまじかった。高速はいはいで遊び場からすぐに飛び出していこうとする。あぁ!あんなとこのぼってるし!こわっ!いつのまにか我が子もあんなふうになるんだろうか。

今日はめっちゃ日記らしい内容になった。ブログに日記なんか書くなよと言われても書いてやんぜ。

f:id:koh0605:20180909145536j:plain