いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

寝顔しか見ない父親になりたくない。

最近はなかなか早く帰れなくなっている。とはいえ、日付が変わるとか、睡眠時間が確保できないとかそんな状況じゃない。だったら何を贅沢言ってんだと言われそうだけど、贅沢とかじゃないんだ。家に帰ってバイオハザードをやりたいとか、マンガを貪り読みたいとか、だらだら寝転んで映画見たいとか、そういうことじゃないんだ。いや、それはそれでやりたくないとは言わないけどさ。

朝息子が寝てるうちに家を出て、夜息子がとっくに寝た時間に帰る日々を続けてたら、全然息子に会えないのだよ。寝顔見るだけじゃダメなんだ。腕も腰も痛くたって、タカイタカイしてやりてぇんだよ。風呂にだっていっしょに入りたい。それに奥さんにワンオペさせ続けるのが心苦しくてしょうがない。独りで風呂に入れて寝かしつけるだけでも大変なのは、よく知ってるつもり。

あー、もっと自分に能力があればささっと仕事を片付けて早く帰ってワンオペ育児をすぐにでも解消できるんだろう。いや、ちょっと待てよ。毎日残ってるのはボクだけじゃない。アイツもアイツもアイツも家に帰ってタカイタカイしたいはずだが、いつも帰ってない。みんな仲良く能力不足なんだろうか?いや、オマエといっしょにされちゃ困るって?そりゃすいません。

真面目な話、うちの部署は一人欠員が出てから半年も人が補充されてないし、明らかに人手不足なんだよな。それなのに、なんかまた仕事増やしてくれるし。工数的に無理ですって言ったら、またみるみる表情が変わって「なんでマン」に変身するんだろ?いや、もうそんなのにつきあってる暇ないし。やります、やりますよ。

しかし、今のまま奥さんが職場復帰したら生活は破綻する。世の人々はどう乗り越えてるんだろう?こんな文章を何かの間違いで読んでしまった人が絶望して「コドモなんか」とか思ったらやだな。全然説得力ないけど、コドモはいいもんですよ。育児のつらさばかりじゃなく、楽しさをもっと語っていきたいなあ。