いずれも。

あれもこれも、いずれも必然。

産み方によって「良い親」になれるかどうかなんて決まるはずがない。

今日の「コウノドリ」はトーラック(帝王切開後の自然分娩)を希望する妊婦さんの話だった。どうも子育てがうまくいってない描写があって、これは帝王切開でお腹を痛めずに産んで愛情が足りないからだ!と思い込み、頑なに自然分娩にこだわるのだ。 いやいや…

一冊のノートがあれば、3分で劇的に変われる!100%先延ばしがなくなる!ってほんまかいな。

先延ばしは1冊のノートでなくなる作者: 大平信孝出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2017/06/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る いやはや、またまたこんな本に手を伸ばしてしまったよ。最近はあんまりビジネス書を買わなくなった…

ちゃんと書きたくて書けなくて、ブログやめてたら意味ない。

長らくブログが書けないと思い悩んでいたけれど、それを解決するのは結局「なんでもいいから、とにかく書く」しかないんだなーと最近思い知った。 長らく書いてないと、なんか知らんけど「ちゃんと書かなきゃ!」という気になってくる。でも、「ちゃんと」っ…

ただひたすらねむるだけの休日をすごしてる。

最近は休みになるとひたすら寝ている。月曜日から休みが来るのを待ち望み、この週末こそは充実した休日をすごしてやる!と意気込む。そして、ようやくやってきた週末。いつもより、ちょっとゆっくり目覚めてベッドでだらだらすごす。腹が減ってのろのろと起…

嫁ハンが妊娠したら、まず「嫁ハンをいたわってやりたい ダンナのための妊娠出産読本」を気軽に読んでみましょ。

嫁ハンをいたわってやりたい ダンナのための妊娠出産読本 (講談社+α新書)作者: 荻田和秀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/10/21メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る うちの奥さんの妊娠が発覚したとき、真っ先に手に取ったのがこの「嫁ハンを…

ストレスチェック制度はお金と時間のムダでしかない。

ストレスチェックの実施が義務化されて、うちの会社でも義務を果たすべく実施されるようになった。今回で2回目。実施案内メールが送られてきて期限までにやっておくようにと促される。めんどくさいなーと思いつつも、こういうのは一旦スルーしたら忘れてし…

書きまくりたい日も、あまり書きたくない日も寄り添ってくれる365デイズノート。

毎年この時期になると、店頭に手帳コーナーが設置されて来年の手帳はどうしようかとそわそわし始めることになる。だが、しかし!今年のボクはもう早々に2018年を共にすごす手帳を決めてしまった。長年使ってたほぼ日手帳に戻るわけじゃなく、最近使ってたブ…

よほどのマニアじゃなきゃ、ウォーキング・デッドのコミックはオススメしない。

ついに意を決してウォーキング・デッドのコミック第1巻を買ってみた。このブログでも何度も書いてるけど、ボクは自他ともに認めるかなりのゾンビマニアである。どれぐらいゾンビマニアなのかを語り出すと、止まらなくなるので今はやめておく。 当然の如く人…

はじめての、だるまさんがころんだ。

奥さんのおなかがここ最近であっという間に大きくなってきた。ついこの間までは「全然妊婦ってわからんぐらいやなー」とか言ってた気がするのに、今や明らかに何かが入ってると認めざるを得ない状態になっている。 おそるおそる触れてみる。「動いた!動いた…

いつかじゃなくて、今すぐ書けばいいじゃないか。

2013年は3ヶ月で70、2014年は151、2015年は194、2016年は82、そして2017年は今のところわずか21エントリーしか書いてないのかー。 なんで急にそんなことを振り返ってるかというと、一応今日がこの「いずれも。」の4周年記念日ということなので、何か書いて…