期間限定の自由について考えていたら、身勝手さに気づいてしまった。

最近は「期間限定の自由」というのをかなり意識しながらすごしている。 なぜ期間限定なのかというと、来年の2月には2人めが生まれる予定なので、そのあと1年半ぐらいは自分の時間を持てない暮らしが待っているからだ。 自分で決めたことだから後悔はない…

思いを素直に言葉にできなくなってるので書きまくって練習する。

今から書こうとしてるこの記事を公開できたら、4日連続のブログ更新ってことになる。 何を急に狂ったように書きまくってるかというと、一番の目的は「思いを言葉にする練習」だ。 え?いまさら?と言われて当然なんだけど、 どうも最近は頭に浮かんだことを…

理想を捨てて現実だけを見据えては生きられない。

やままさんの記事を読んで何かモヤっとしていて、たぶんボクの中には違う意見があるんだろうと思いながらも、なかなか言葉が出てこない。 私の不快感は「正しいと信じている理想(=妖怪べきねば)」と「理想に沿えなかった残念な現実」のギャップによって生…

どうやらボクはただのてちょらー或いは手帳変態らしい。

鞘戸 コウは○○の人である、と言いたいというようなことを先日書いたけど、倉下さんのポッドキャストを聞いていて、そのヒントを見つけた。 第二十二回:Beckさんと2020年の手帳について - Rashita | Podcast on Spotify Beck : だんだんだんだんやっぱり文明…

ちやほやされたいなんて言えない。

思い返せば、私は物心ついたころから肩書きを求めていたように思う。有名人になりたかった。ちやほやされてみたかった。そのためには、みんなをアッと言わせる肩書きがあればいいのだと思った。(言いたいことやまやまです) https://www.yamama48.com/entry/u…

万能パパでも人としてダメパパでもない中途半端パパ

ネットをだらだら見ていると、シングルファザーでもやっていけそうなパパと育休取ってパチンコ通いするような酷いパパ(もはやパパではない)の両極端な事例が目につく。 ボクはというと、家事育児を頑張りたいと思いつつもうまくやれないというどちらにも属さ…

無謀でうれしくもつらい日々のはじまり

無謀にも2人めを授かった。 当初、ボクにしては珍しく奥さんの提案に反対した。 子供はかわいい。ボクだってあの清らかなふわふわをもう一度抱いてみたい、という気持ちはある。 でも、現実は相当きびしい。 精神的にも体力的にも金銭的にも。 2歳児一人でも…

超賢者タイムからの生命の神秘

ボクらは妊活で苦しんだ。そのときがきたらとにかく頑張るタイミング法では出口が見えないまま2年近くがすぎた。 ステージを自宅からクリニックへと移し、ボクらは人工授精へと進んだ。 クリニックで看護師について行くと、テレビとプレーヤー、洗面台が設置…

天使のように笑う悪魔

2歳半の息子は常に何か喋るか歌って走り回っている。静かになるのはYouTubeに熱中しているときかうんちをがんばっているときか眠くなったときぐらいだ。 特に数字と色に対する拘りがすごい。暇さえあれば10までカウントアップしているし、数字を見つけてはび…

検索順位の低下なんてどうでもいいから、ブログ名変えてやる。

ブログ名、変えたくなったので変えた。 急に思い立ってブログの名前を変更した。 ブログの名前を変えるのはSEO的によくないとかいう話も聞いたことはあるけど、もうそんなことはどうでもいい。そんな制約に縛られることなく、書きたいことを書くというブログ…